さむらいコピーライティング道

ライター、コピーライターで株式会社さむらいコピーライティング代表取締役の小川晶子の日々の記録。本やセミナーの紹介など。

【読解力】読解力格差が広がっていることこそ、深刻な問題

ちょっと時間があいてしまいましたが・・・

PISA読解力低下のニュースについてあれこれ読んでいる中で、見逃せない指摘だと感じたものがあります。


それは、(全体的に読解力が下がっているというより)低得点層が増加しているということ。


習熟度レベル

図にあるように、習熟度レベル1以下という低得点層が増加しています。前回より4ポイント増えて、全体の16.9%になりました。

EQ絵本講師マスター講座受けてきました!

三連休はいかがお過ごしでしたか?

あちこちで華やかな着物姿の新成人の方を見かけ、いいなぁ〜とにやけてしまいました(^ω^)


私は何をしていたかと言うと・・・

絵本読み聞かせの勉強に行っていました!
絵本メンタリング協会主催のEQ絵本講師マスター講座です。

朝から晩までビッチリ、3日間。

こころよく送り出してくれた家族に感謝です。


大好きな絵本のことをたくさん学べて、とても楽しかったです!

IMG_1150


あらためて本当に絵本ってすごい。

絵本の読み聞かせをするだけで、自然にIQもEQも上がっていくのです。

と言うとちょっと語弊があるかな。

読み聞かせってする方もされる方もすごく効果があって。

親子で読み聞かせするとき、実は親の方にもすごくいいんですね。

私は講座を受ける前は、うちの子のEQを上げたいものだ(5歳の息子、感情のコントロールとかいろいろ課題があります)と思っていたのですが、その秘訣は、「その前に自分のEQ上げることだ」というのがよーくわかりました。

それが自然に楽しくできていくのがすごいところです!

実際、私自身とても変化を感じています。

IQとか地頭が良くなるっていうのは、みんななんとなくそうだろうなーと思うだろうと思いますが、それもいろいろな裏付けが学べました。


「勉強はできなくてもいいけどね」っていうのはママたちの間でもよく言うことなんですけど。(これまでの古いタイプの勉強のこと、テストのためにひたすら暗記するとかを言っている気がしますが)

本人が何かやりたいと思ったときに、勉強のつまづきのせいで選択肢が狭まるよりは、やりたいときに思う存分できる!自分で選べる!っていうほうが絶対いいですよね。




講師になるための講座なので、これから絵本読み聞かせの講座を開催できるようになります♪
(体験講座、2級講座開催の資格をもらいました)

IMG_1137

IMG_1139

開催予定はまたこちらでもお知らせします〜。


【読解力】それじゃ、ネットメディア記事はどうか(2)

「PISA 読解力」といったキーワードでグーグル検索したとき、文科省などを除くと5位以内に出てくる記事であり、私が見る限り頻繁にシェアなどされ話題となっていたのがこちら。
(2019年12月末頃現在で。2020年1月7日現在も変わらず) 



しかしPISA読解力低下のニュースについて読解したいと思っている人にとっては、残念ながらこれもハズレ記事です。

なぜなら、PISAの話じゃないからです。



 *当ブログのこれまでの記事はこちら。  
↓ 



続きを読む

【読解力】それじゃ、ネットメディア記事はどうか(1)

PISA読解力低下ニュースについてユーチューバーによる解説を20ほど見たわけですが、これだけでは結局よくわかりませんでした。
アイデアの断片はいただきましたが、どうもスッキリしない。

これまでの記事はこちら。

【読解力】PISAの結果で、日本人の読解力低下がヤバイとわかった件
【読解力】PISA「読解力」の問題例を解いてみた
【読解力】PISA読解力低下は、日本の子どもがパソコン操作に慣れていないからなのか問題
【読解力】ユーチューバーによる、PISA読解力低下のニュース解説


それじゃ、ネットメディア記事(オウンドメディア系記事)にあたりましょう。



続きを読む

【読解力】ユーチューバーによる、PISA読解力低下のニュース解説

2020年、あけましておめでとうございます。

私は1月1日に発熱し、ひたすら寝て過ごしておりました。寝ていられるということに感謝です。おせち作ってあったから食べ物には困らないし、子供たちのお世話はパパがやってくれました。おかげさまでもう良くなりました。


早速、読解力の話を続けますw

これまでの記事はこちら。

【読解力】PISAの結果で、日本人の読解力低下がヤバイとわかった件
【読解力】PISA「読解力」の問題例を解いてみた
【読解力】PISA読解力低下は、日本の子どもがパソコン操作に慣れていないからなのか問題

OECD 生徒の学習到達度2018年度調査(PISA2018)のポイントにはいろいろなデータが載っています。前回お伝えした「学校外での平日でのデジタル機器の利用状況」もその一つです。

学校外での平日のデジタル機器の使用


これを見て残念に思ったのは・・・

「動画コンテンツを見る」という項目がない!ということです。続きを読む

【読解力】PISA読解力低下は、日本の子どもがパソコン操作に慣れていないからなのか問題

2019年も今日で終わりですね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

私はおせち料理の準備をしたりしつつ、下の子がお昼寝をしたすきに「いまだ!」とパソコンに向かっております。

年の瀬の忙しいときに、こんな記事を読む人はいるんだろうか?我ながら物好きだなぁと思いつつ、止められないのでPISAの話を続けますw

これまでの記事はこちら

【読解力】PISAの結果で、日本人の読解力低下がヤバイとわかった件

【読解力】PISA「読解力」の問題例を解いてみた


2018年度の結果で読解力が15位まで落ちてしまったのは、「日本の子どもたちがパソコン操作に慣れていなかったからだ」という説があります。

というのも、文部科学省・国立教育政策研究所が、データを示しながら「日本の生徒は機器の操作に慣れていないことが影響した可能性がある」と言っているのですね。

続きを読む

【読解力】PISA「読解力」の問題例を解いてみた

2018年のPISAの結果で、日本の高校生の読解力が下がっていることがわかり、いろいろな人がいろいろなことを言っています。

★前回のブログはこちら→【読解力】PISAの結果で、日本人の読解力低下がヤバイとわかった件

最近、これを話題にしているユーチューバーのみなさんの動画をざざっと見ているのですが。

ナルホドと思うこともあれば、「なんでそうなる!?」とびっくりしてしまう意見もあり、「それこそ大人たちの読解力が問われているのでは・・・ガグガクブルブル」となっています。

まず、PISAの言う「読解力」の定義について確認しておきましょう。

続きを読む

【読解力】PISAの結果で、日本人の読解力低下がヤバイとわかった件

いま、わたしがとても関心を寄せているテーマは、「読解力」と「非認知能力」です。

どちらも話題になっていますし、気になっている人も多いのではないでしょうか。

このテーマに関して、考えたいこと、学んだことなど備忘録的にアップしていきたいと思います。とても知りたいと思っているので、詳しい方、ぜひ教えてください。

まず「PISAで日本人の読解力低下がヤバイ!とわかった件」

そもそも、PISA(Programme for International Student Assessment)とは?

OECDが進めている、国際的な学習到達度調査のこと。加盟国を中心に、3年ごとに行われています。主に読解力・数学的リテラシー・科学的リテラシーについて測定しており、教育方針を策定する際の大きな指針にもなっています。

2018年度は79か国・地域から義務教育修了段階の約60万人が参加しました。日本は、無作為抽出された高校1年生ら6100人が受験しています。

結果は・・・続きを読む

【絵本】芸術的なパンの数々☆『パンのずかん』

雑誌『kodomoe』の定期購読も4年目。

付録の絵本が毎回楽しみです。

2018年2月号の付録にあった『パンのずかん』はようちゃん(現在2歳10カ月)が大好きで、しょっちゅう見てボロボロに。

ハードカバーで買い直しました。

IMG_1003

ようちゃんは1つ1つ指しては「これは?」と聞きます。

続きを読む

【絵本】想像力が豊かになりそう!『おおきなきがほしい』

子どもの頃、絵本が大好きだった私。
絵本にまつわる思い出もいろいろあります。

いまは息子たちに絵本を読み聞かせるのが幸せの時間♪

さて、昨日のクリスマスイブ、ばぁばからのプレゼントを息子たちに渡しました。

5歳のカイへのプレゼントは、こちら。
IMG_0968

『おおきなきがほしい』
(佐藤さとる・作 村上勉・絵 偕成社)


わぁー。懐かしい〜
子どもの頃大好きだった絵本です。

主人公のかおるちゃんは、お庭に大きな木が欲しいなぁってお母さんに言います。

はしごをかけて登って、中ほどには家も作って。りすや、かけすとお話しして。

空想がどんどん膨らみます。

子どもの想像力ってすごいなぁーって思います。

見返しも素敵なの!
IMG_0969


私は子どもの頃、これを読んですごくワクワクしました。こんな大きな木があったら・・・って空想しました。

そのワクワクを感想文に書きました。
確か小学校低学年の頃、はじめての読書感想文だったのではないかな。

それが評価してもらえて、小学校の発刊物に掲載されました。先生にも褒めてもらえて、なんだか恥ずかしいようなくすぐったい気持ちでした。


久しぶりに読んだら、やっぱりワクワク!
まったく古びませんね。

絵もすごく素敵で、かおるの家の中の様子や、季節ごとの様子が細かく描かれてる。じっくり見たくなります。

カイはどう感じるかな?




お問い合わせ
Recent Comments
取材等
テレビ朝日「いいはなシーサー」
「最後のメール」出演 最後のメール









TOKYO MXテレビ「新世紀ネタキング決定戦」 ゲストパネラー コピーライターとして出演 ネタキング決定戦

ユーストリーム番組「メディカツ」
第36回出演 メディカツユースト
ユーストリーム番組「金光サリィのハッピーエクスプレス」Vol.39出演 ハピエクユーストリーム
フォレるしくみ!に
インタビューされました。 フォレるしくみ!









読売新聞都民版
「爽爽記」2009年1月20日 爽爽記コラム








サロンオーナー3月号 「誰にでも簡単にできるブログで集客する」 サロンオーナー3月号
















ラジオ「0から1を生む力」
第1回&第2回出演

ラジオ

ラジオ「起業美人カフェ」 パーソナリティ
110814中川朋子さん
人気記事ランキング
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ブログランキングドットネット
なかのひと
グリムス
小川晶子の著書 好評発売中♪


当ブログの人気記事がkindleになりました!


プロフィールの作り方決定版!


動画解説、pdfマニュアルつきの好評書籍

アクセスカウンター
無料カウンター
twitter
Categories
Profile

小川 晶子

  • ライブドアブログ