さむらいコピーライティング道

ライター、EQ絵本講師の小川晶子の日々の記録。本のこと、絵本のこと、育児のことなど書いています。ライブ番組「えほんのじかん」もやっています♪

インタビュー☆瀧本透先生

大好評インタビューシリーズ第6弾です

開業社会保険労務士&CFPの瀧本透先生にインタビューしてまいりました!


瀧本透先生
1966年生 佐賀県出身
1989年 一橋大学 法学部卒業
株式会社日本長期信用銀行入社
融資・金融法人営業・ディーリング業務・資産運用相談業務
税務会計業務を経験し
2004年 同社を退職(同時に早稲田大学大学院へ入学)
西東京市にて、社労士・CFP事務所
タキモト・コンサルティング・オフィス開業 代表
2007年 早稲田大学大学院法務研究科終了 (J.D. 法務博士)
2008年 事務所を港区高輪にうつす

大人気のブログ taki-log@たきもと事務所←ぜひごらんください
タキモト・コンサルティング・オフィスHP




瀧本先生「そっち側に座ると東京タワーが見えますよ。」

小川「ほんとだ、きれいですね!今日はお忙しい中どうもありがとうございます。よろしくお願いします」

瀧本先生「こちらこそよろしくお願いします。」

瀧本先生インタビュー







開業資金

小川「まず、瀧本先生のプロフィールから伺っていきたいんですけど・・・
現在開業社会保険労務士と、ファイナンシャルプランナー(CFP)ということですね。」

瀧本先生「そうです。」

小川「開業されたきっかけというのは?ロースクールに通って弁護士になるための勉強をされてたんですよね。」

瀧本先生「はい。暇だったんで・・・いや、勉強は大変でしたけど(笑)、煮詰まってきたので、そういえば社労士の資格持ってたなと思って、ちょうど2004年10月にパチンコで20万円勝ったんです。それを開業資金にしました(笑)」

小川「えっ!これ書いていいですか(笑)」

瀧本先生「いいですよ。」

小川「面白いですね。意外でした。今のお仕事の中心はどういったことですか?」

瀧本先生「最近セミナー講師の仕事が多いです。3月9日に面白いセミナーやります。竹内先生と、蒲島先生と私の3人で。とっても豪華です(笑)。顧客のニーズを収益に変えようっていうようなセミナーです。退職金について相談されたら、多くの社労士は退職金規定の見直しを・・・ってなりますが、本質はそこじゃないと思います。通常よりつっこんだ話をします。経営者にとっても社労士にとっても、双方に有益なことで、知っていると全然違ってくると思います。」

小川「ぜひ今度セミナー詳細教えてください!」

瀧本先生「はい、もしよかったらお願いします。募集はそろそろです。3月8日には関西の社労士スキルアップ研究会に講師としてお呼ばれしていますから、大阪行ってトンボ帰りで連続セミナーになります。」

小川「お忙しいですね!関西スキルアップでは何をお話されるんですか?」

瀧本先生「開業する前に知っておきたい法律の基礎知識をやろうと思っています。」

小川「というと、民法ですか?」

瀧本先生「民法のなかの、契約法。債権各論を中心に考えています。
例えば、委任契約と請負契約って何が違うのか?とか、注意すべき点とか。知らないでやっている人が殆どなので・・・。」

小川「はい。わからないです・・・。」

瀧本先生「民法ってちゃんとやると条文が千条以上ありますが、全部知る必要はないので、逆に知らなきゃいけないところをかいつまんで話そうと思っています。
この契約は、中途解約はできるのかできないのか、前払いは特約なのか、とか。知ってるかどうかですから。」

小川「なるほどー。いいなー関西の人たち、それが聞けるんだー。」

瀧本先生「東京でも一度やりましょうか?」

小川「はい、お願いしたいですよ〜。」

解決策を提案すること

瀧本先生「仕事の中心って話でしたね。手続き業務は基本的にやらないようにしています。1枚いくらの世界でやっちゃうと・・・ダメだと思います。安売り合戦に巻き込まれる可能性もあります。」

小川「なるほど、ダメですか」

瀧本先生「一枚5千円の世界では、どれだけ書いても、サラリーマン時代の年収超えられなくなります。
それだったら、銀行員やめないほうがよかったってことになっちゃいます。
でもこういう発想する人少ないです。手続き業務が好きっていう人はサラリーマンのほうがいいんじゃないかなぁと思います。
私、食えない理論って大嫌いです。だいたい何をもって食えないと言っているのか分からない。300万で食えてるって言う人もいるかもしれないし、500万じゃ食えないと言っている人もいるかもしれない。目線の違う人同士じゃ議論になりませんよね。
私はサラリーマン時代の1.5倍くらい稼げなければ、仕事やめて独立開業する意味がないと思っています。」

小川「うんうん。2ちゃんねるなんかで言われたりするんですね。でもそもそもかみあってないと。」

瀧本先生「私は経営者の方が困っていることについて、知恵を提供して、お手伝いをしたいと思っています。3号業務っていう言い方も好きじゃないけど・・・、解決策の提案に報酬を頂く感じです。」

小川「そこにもやっぱり人脈が活きてきますか?」

瀧本先生「人脈のおかげでクオリティの高い仕事ができているし、やりがいを感じています。弁護士の友人に頼まれた仕事、破産した会社の労働保険・社会保険の整理業務やった時はけっこう大変でした。それをきっちりこなすことで信頼されてまた次につながったりします。」

大人気ブログの秘密

小川「話は変わりますが、瀧本先生のブログはずっと人気ですねー。」

瀧本先生「おかげさまでそこそこアクセスがあります。瞬間的にランキング1位をとるのは比較的簡単なんですが、それをずっとキープするのはとても大変です。つらいです(笑)。
もうずっと、1000日くらい連続で更新しています。」

小川「休みなくですか!?」

瀧本先生「こんなに続けていると変なこともおきます。」

小川「変なこと?」

瀧本先生「ブログで、あるニュースについてコメントしたら、それが2ちゃんねるで話題になってすごいアクセス数が増えたとか。」

小川「えええー!」

瀧本先生「そのときブログ村で全ブログ中の1位とりましたよ(笑)」

小川「ジャンル別じゃなくて全てのブログの1位ですか。それはすごい」


瀧本先生「あと、Yahoo!にとりあげられた時はすごかったです。1時間で1万5千アクセスありましたから。カウンターが4桁なので1万の位を表示せず、しばらく気づかなかったくらいです(笑)」

小川「1万5千!?」

瀧本先生「1時間ですよ?2時間で3万とか4万アクセスあって、何だろうと思ったらYahoo!のニュースに私のブログがリンクされていました。あれはびっくりしました。」

小川「そんなことがあるんですね!ブログのスタイルとしては、ずっとニュースがメインですか?」

瀧本先生「いろいろ考えて今のスタイルに落ち着きました。今日はこんなの食べました、とかそんなの書いてても続かないと思って。個人の日記では、いずれ見てもらえなくなると思いましたし、月に何十万アクセス集めているような弁護士の先生とか公認会計士の先生とお話したときに、やっぱり時事ネタはつきることがないから無理なく続けられる。軸がぶれなければずっとアクセスがあるって話を教わって真似することにしました。」

小川「続けるのが大変なんですよね。私はまだブログをはじめて3ヶ月程度で、楽しくやってますけど、そのうちネタがつきてくるかもしれない(笑)」

瀧本先生「ネタがつきると、つらいです、今でもそう思います。でもブログを続けているお陰で、人脈が広がりました。高校時代の同級生からネットで検索して連絡があったり、仕事につながったこともありました。いいことはあります。ただ、労力に見合っているかと言うと・・・疑問です。好きじゃないとできませんね。誰にでもお勧めするわけじゃありません。」

小川「瀧本先生はお好きなんですね」

瀧本先生「好きです。でも続けるのはやっぱり大変です。いつやめようかと思っています(笑)」

自分を売らない人脈術!

小川「人脈の話ですけど、瀧本先生ってすごく顔が広いなっていう印象なんですよね。あっちでもこっちでも瀧本先生の話題出ますよ。
どうやってその人脈を作っているのだろうって興味あるんですが」

瀧本先生「人脈ですか。人脈って知り合いとは違います。例えば、六本木ヒルズの51階に会員制のクラブがありますが、入会するだけで百何十万ってかかるようなところなんです。クライアントさんがそこ行きたいって言っても普通連れて行けないですよね。でも、会員の知り合いがいて予約を頼める、行ける。
大企業の経営者、老舗の料亭、会員制のクラブ、そういった自分ひとりではアクセスできないようなところに、人を介してアクセスできるようになる。そういうのが人脈だと思います。
それはもちろん、テイクアンドテイクじゃダメで、自分が見合うものを提供する力が必要になります。
「クレクレマン(何でも○○してくれって言う人)」って多いと思います。異業種交流会のようなところで、出版社の方に会ったら、私本出したいと思ってるんです!とか言って名刺交換した・・・そんなの全然人脈になりません。
本人は名刺交換で喜んでるかもしれないけど、いったい何が書けるのかもわからない、ハッキリ言ってその名刺はゴミ箱行きだと思います。」

小川「そうですよね。自分が何か提供できたりしないと・・・」

瀧本先生「提供できるものがなきゃダメだよね。鳥居裕一さんの『学校で教えない億万長者の授業』
って読みました?今の例なんかは、その本にも同じことが書かれています。そのとおりだなと思ってるんです。」

小川「いえ、まだ読んでないです。」

瀧本先生「すごくいいからぜひ読んでみてください。その本の中では『富のシンジケーション』と言っています・・・シンジケーションって同盟みたいな感じで、その中に入ると自分のできなかったことが、できるようになってくる。その中に入ることはとっても大変。自分も相当のものを拠出できないと入れないんです。」

小川「はい。すごく納得できますね。」

瀧本先生「私はその富のシンジケーションの末席くらいにいるかな、と思っています。自分が何を提供してるかっていうと何だろう(笑)。偉い人には、私みたいな人も面白いらしいです。具体的には情報でしょうか。商売のネタや、本やセミナーの情報交換したりしています。優秀な成功している人は、みんなすごく本読んでいます。月50冊とか。」

小川「えー!それはすごい。50冊は読めないなぁ。」

瀧本先生「これはブレインの北村先生がよくおっしゃるんですが、『自分を売り込むのは自分でやっちゃダメ、自分で自分は売れない。』オレってすごいんだよって自分で言っても、あの人バカじゃないの、ってなりますよね?
『あの人はすごいんだよ。』って、周りの人に言ってもらう。
ギブアンドギブっていうのは、それがまわりまわって自分の営業マンを増やすようなものだと思っています。」

小川「うんうん。なるほど。」

瀧本先生「自分で自分を売り込んじゃダメっていうのは、結構わかってない人多い気がします。」

小川「そうですね、アピールするのがいいことと思っているとか・・・。
すごくいいお話が聞けました。ありがとうございます。」

今後の夢

小川「では、瀧本先生の今後についてお聞きしたいんですけど・・・夢というのは。」

瀧本先生「夢は人に言うと叶うって言うから皆さんに言ってますが(笑)、私が60歳になるまでに関与している会社を1社上場させたいなと思っています。
私は社長には向いてないと思うので、ナンバー2とかナンバー3として、経営に携わりたいと思っています。
上場の意欲のある経営者と知り合って、私もその会社の株を持って、それで手伝っていきたい。その株が上場して100倍くらいになって・・・みたいなシナリオを描いています。
そこに入っていくには、顧問社労士がスタートかもしれませんが、顧問弁護士としても入れたらよいですね。」

小川「すごーい。考えてもみませんでした!」

瀧本先生「そういう人たちとの人脈を築いていきたいんですが、やっぱり無資格より、資格があったほうが、相手に信用され易いのではと思います。
そのためにいろいろやっています、社労士はずっとやめないつもりです。私の個人事業主としての原点だと思っています。
最終的には社会保険労務士業界の発展を願っています。優秀な人に、どんどん入ってきてほしいと思っています。」

小川「それで開業塾などでノウハウ提供されたりしてるんですね。」

瀧本先生「はい、タダではないけど、リーズナブルに提供して、それでみんなの売り上げが上がっていけばいいなと思います。まぁそんなにうまくいっていませんが(笑)」

小川「いや、そんなご謙遜を(笑)素晴らしいですね〜。これからも、楽しみですね。
今日はお忙しい中、どうもありがとうございました!」

瀧本先生「こちらこそ。ブログにアップされるのを楽しみにしています!」




インタビューを終えて

瀧本先生はとても頭の回転の速い方で、ポンポンと話題が飛び出してくるんです。
惜しげなく様々な情報を教えてくださり、(記事にしていませんが、英単語の覚え方まで教えてもらっちゃいました!)サービス精神と懐深さを感じました。
すっかり楽しませていただいちゃいました。

「成功している人は、社労士の業務に捉われていない。それは私の仕事の範囲じゃないんで・・・なんて絶対言いません。即答できなくても、人脈を使って何とかします」とおっしゃっていたのですが、そのあたりにも瀧本先生のお仕事に対する姿勢がうかがえました。
経営者が本当に困っていることは何なのか。本当に知りたいことは何なのか。
そこに応えていきたいと考えられているのだと感じました。

お忙しい中本当にありがとうございました!




応援してくださる方は1クリックお願いします (´▽`)


にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ


年収2000万の時間術

PRESIDENT (プレジデント) 2008年 2/18号 [雑誌]




日々あれもやりたいこれもやりたい、あの人にも会いたい・・・って思っていると、つい、食事の時間と睡眠時間を削ろうとしてしまう。

これは良くないよなぁ、絶対無駄に使っている時間があるはずだ・・・。


で、PRESIDENT「年収2000万円の時間術」。

年収2000万前後の300人と年収600万台の300人にアンケートをとり、その結果から見えてきた法則が書かれています。

小見出しを羅列すると、

稼ぐ人は「勉強時間」が約二倍!
600万円台の76%は1分の価値に気づいていない
年収2000万は「新聞、本を読む時間」が約二倍
年収2000万の52%は嫌な仕事も「前倒し派」
年収600万の65%はつまらない映画も最後まで
年収600万の32%は「無意味なことで忙しい」




これだけでも、自分の反省点がうかびあがってきますΣ(´д`;)


睡眠時間は年収2000万のほうが多く、人と会う時間も、勉強する時間も、
新聞、本を読む時間も、スポーツをする時間も多い。
そして、楽しいと思える時間も多い。

そんな統計が載っていました。

全員に平等にあるはずの「1日24時間」。
使い方によってこんなに差があるなんて衝撃です。



どうやって、「ただ忙しい」から抜け出せるのか。

それは、時間の価値を知っていること、必要なときはタクシーを使うなど(終電がなくなった時に乗るものではないのだ!)時間を買うという感覚があること、ムダだと感じたらすぐに見切ることができること、周囲の協力を得て効率を上げる工夫ができること、なのだなぁと思いました。



とくに、私にとってムダだと感じたらすぐ見切るっていうのは難関です。

せっかく買った本だろうと、せっかく入った映画館だろうと、
つまらないと思ったら途中でやめる・・・
なかなかできないですね('A`|||)

(よく、あっさりしてると言われる私でも。。)



応援してくださる方は1クリックお願いします


にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ





世界一書きやすいボールペン

ジェットストリーム・0.7mm[油性ボールペン・SXN-150-07](三菱鉛筆)
Yahoo!ショッピング(ヤフー ショッピング)





『レバレッジ人脈術』の中にも、
相手に対するプレゼントの例として世界一書きやすいボールペンとして紹介されてました。三菱鉛筆のJETSTREAM油性ボールペン。
(本の中では、ハワイで人と会うときに、ハワイではなかなか手に入らないこのボールペンをまとめ買いしてプレゼントすると喜ばれると書いてました)

これは少し前から愛用していますが、本当におすすめです。

とにかく滑らかな書き心地。
力がいらなくて、スルスルっと書けます。

私はメモをがんがんとる時に、美しい黒が出て、全然ストレスがないので、
すっかりこのペンの虜です。まとめ買いしています(^∀^)

1本たったの150円ですよ。

JETSTREAMばんざい。



応援してくださる方はこちらをクリックお願いします!


にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ

ハングリー

今日は帳簿類を整理して古いものを倉庫に運ぶというのをやったもので、いつもの100倍動きました(笑)

ふだん座りっぱなしですからね。。
運動するとお腹がすくものですね(笑)

ああ運動不足。
今週末はスポーツクラブに行こう。

レバレッジ人脈術

レバレッジ人脈術




本を読まないビジネスマンは成功しない。
しかしもっと重要なのは・・・
人脈のないビジネスマンは成功しないということ。


プロローグの中に、ライフスタイルに関する実態調査が載っています。
会社と学校以外で積極的に人脈作りをしている人は、わずか9.2%なんだそうです。

多くの人が、「機会があれば・・・」と考えています。

みなさんはどうですか?

私は、まだまだこの9.2%に入らないと思います。
最近やっと人脈というものが何たるかわかってきたというところ。
名刺交換しただけの人はもちろん、ただ「知っている」のでは人脈とは呼ばないですよね。

著者の本田直之氏曰く、
「私の考える人脈とは、情報を交換したり、人を紹介したり、刺激しあったりして、一緒に成長していけるようなマインドの高い仲間のこと」で、決して自分の役に立ってくれる人のことではありません。


そして、ギブ・アンド・テイクは論外。
ギブ・アンド・ギブも違和感がある。
「コントリビューション」(貢献)だと言います。

ああ、
そうだな、と
すっと入ってきました。

「コントリビューション」。

私は、「相手に、自分は何が提供できるのか」と考えてきたんですが、
提供というより、貢献、コントリビューションと考えたほうがしっくりくるな、と思いました。



今通っているコピーライター講座で、先生方はもちろん受講生も名のとおったプロばかりで、経験もない会社員である私がいったい何ができるかと。
どうやって貢献できるかと。
それはもう、眠れないくらいに考えました。

自分にできることはとにかく買って出る。
チームのリーダーになって、とりまとめるとか。
思ったことを主催側に伝えるとか。

それは何か返してもらおうというものでもないし、
「ギブ」なんていうたいそうなものでもありません。

何か貢献できるものはないか、ということだけです。


これが例えば、受講料50万円払ってるんだから教えてもらおう、とか何かやってもらおうという態度では、きっと一切「人脈」にはならないと思います。



レバレッジ人脈術で言っているように、
お互いに刺激し合い、一緒に成長していけるような人脈が広がっていくって、
理想だなぁと思います。素晴らしいと思う。


そのためにも、自分が貢献できるようなことを増やしていかなければ。
インプットしていかなければいけないな、と思います。



応援してくださる方は、1クリックお願いします


にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ






雪の中、バスで

52a3d203.jpg雪が降りしきる中、電車とバスを乗り継いで、美容院へ。


ここまでの行動を起こさせる美容師さん、すごい。

前は近所だったんだけど、お店が変わったので苦手なバスに乗らなくてはいけなくなりました。

遠くなったけどやっぱりその美容師さんにお願いしたいんですよね。

すっごく話が面白いんです(笑)
今日も勉強になった!

コーチングについて学ぶ

今日の社労士スキルアップ研究会の勉強会では、
開業社会保険労務士でありビジネスコーチの小林裕幸先生にお越しいただき、
コーチングについて教えていただきました。


これまでコーチングというものについて、
本当に一部しか知りませんでした。

タイプ分け診断についてブログに書いたのですが、
今日の小林先生の流派ではまた違うのですね。

今日はワークを通して自分が「やりたいと思っているのにできないのは何故か」「できない言い訳をどういう言い訳にしがちか」っていうのが見えてきて、
それだけでも有意義でした。


私が目から鱗だったのは

パラダイムシフトでなくパラダイムを増やす。

今あるパラダイムは、それはそれでいいという考え方。
これが聞けて良かった、と思いました。


コーチングの考え方はビジネスでも子育てでも恋愛でも、
すごく役に立つと思います。

ただやる気を出させればいいのではない。
ただほめればいいのではない。
ただ話を聞けばいいのではない。

スキルとか方法ではなくてもっと深いところに、
その人のあり方というものがあって。
それが重要だと思いました。



私はまだまだ理解が足りないことでしょう。
知っているのとやっているのとでは違うことでしょう。

コーチングについてもっと学びたいなと思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚



応援してくださる方は、1クリックお願いします



にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ



打ち上げ中

d1284a02.jpg社労士スキルアップ研究会の懇親会で、
お茶を飲んでいます!!
ルノアールです!
かつてこんなことがあったでしょうか!


今日はたくさんの気付きがえられましたよ〜。

コーチングにも流派がある。

ブランド論

会社の関係者の方の出版記念パーティーがありました。

ファッション業界ではとても有名な方で、
業界の方々を集めてのパーティー。
ブランドについて語った本を出版したようです。

私は面識がないので、
お花の手配等々しただけで参加はしませんでしたが、
今日は気ぜわしい日でした。



「ブランド」は昔から気になるキーワードの1つです。
いろいろ考えます。

簡単に語りつくせないし、
そもそも私に語る資格はありませんが、

ちょっとだけ書きますと、

ブランドって、「ブランド好き」と言うと自分で選ぶのが難しいからとか
自分に自信がないのでブランドに頼るというニュアンスもあったりします。

でも、ブランドに頼るって健全だと思います。

本当に欲しいものを手に入れようというとき、
一から作り方を勉強して自分で納得のいくものを作るという方法もあるけれど、
その分の時間を買って、人の作ったものを手に入れる。

選ぶのだって、いろいろな基準があり、あれもこれも比べて選ぶというのは時間がかかることです。
「このブランドなら安心」
「このブランドが好きだから、買う」

ブランドが作られてきた時間を、買う。多くの人が選んできた時間を買う。

こういう考え方もできると思うのです。


本当に「ブランド」に頼ってはいけないのは、作り手のほうだなと思います。





応援してくださる方はクリックお願いします


にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ




夢の途中

こんにちは、さむコピ!どらです


今日で1月も終わり。
このブログは10月31日からはじめたので、
ちょうど3ヶ月です。

最初は、リンクってどうやるの?
写真はどうやってアップするの?
と、わからないことだらけでしたが、(レベル低い・・・汗)
ちょっとずつ進歩してきました!

しかも家でネットが開通していなくて、ネットカフェから更新してました(((( ;゚д゚)))


コメントいただいたり、「ブログ見てますよ〜」って言っていただいたり、
みなさんのおかげで楽しく続けています
本当にありがとうございます!!


私の夢。

それは、私が愛する士業の仲間たちが夢を実現するお手伝いをしたい。
「士業って、なにをやってるのかよくわかんないんだよね」
「社労士ってなに?」
ってよく言われているけれど、
こういう夢や情熱を持った専門家たちなんです、って伝えて、
(伝えるお手伝いをして)
士業を人気業界にしたい。



大それているようにも感じるけど、
この夢の実現のために、これからもブログを続けていきます



応援してくださる方はこちらをクリックお願いします!


にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ

お問い合わせ
取材等
テレビ朝日「いいはなシーサー」
「最後のメール」出演 最後のメール









TOKYO MXテレビ「新世紀ネタキング決定戦」 ゲストパネラー コピーライターとして出演 ネタキング決定戦

ユーストリーム番組「メディカツ」
第36回出演 メディカツユースト
ユーストリーム番組「金光サリィのハッピーエクスプレス」Vol.39出演 ハピエクユーストリーム
フォレるしくみ!に
インタビューされました。 フォレるしくみ!









読売新聞都民版
「爽爽記」2009年1月20日 爽爽記コラム








サロンオーナー3月号 「誰にでも簡単にできるブログで集客する」 サロンオーナー3月号
















ラジオ「0から1を生む力」
第1回&第2回出演

ラジオ

ラジオ「起業美人カフェ」 パーソナリティ
110814中川朋子さん
Recent Comments
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
ブログランキングドットネット
なかのひと
グリムス
小川晶子の著書 好評発売中♪


当ブログの人気記事がkindleになりました!


プロフィールの作り方決定版!


動画解説、pdfマニュアルつきの好評書籍

twitter
Categories
Profile

小川 晶子

  • ライブドアブログ