さむらいコピーライティング道

ライター、コピーライターで株式会社さむらいコピーライティング代表取締役の小川晶子の日々の記録。本やセミナーの紹介など。

2010年05月

小川晶子の新刊


小川の自作アプリ(無料)を紹介している「Samurai Appli開発日誌」

帯-1:『認められるには「話し方」を変えなさい』

今週も、気になる「本の帯」のコーナー「帯-1(オビワン)」いってみよう!(変なテンション?)


認められるには「話し方」を変えなさい
認められるには「話し方」を変えなさい
クチコミを見る



装丁は白地に青文字。とってもシンプル。

そこにインパクトのある帯!

話し方本










会議室かどこかでしょうか、スーツの男性が両手を組んでこちらに向いています。

男性の顔はありません。そこがまたいっそう、想像力をかきたてます。

両手がバーンと目の前にあることで、「さぁ、今からあなたの話を聞きますよ」という感じが表れています。


コピーは「あなたは、どう評価されている!?」です。

こういうシーン、ありますよね。
面接とかプレゼンとか。
「話し方で評価されるシーン」を見事に想起させる帯です。

この帯の説得力で、本を手に取ってしまいました。





<PR>
7月10日に、「ブランディング文章術」セミナーやります。

ブランディング文章術7月10日

いまなら早期申込み割引で3,000円オフの4,800円でご参加いただけます

ラジオに出演します!

こんにちは。さむコピ小川です。

以前、FM東京で打ち合わせをしたことはブログに書きましたが・・・。

あるラジオ番組にゲスト出演させていただきました。
いよいよ今週末、放送されますドキドキ

eb70a8cb.jpg










前田出の『0から1を生む力』
TOKYO FM エフエム東京傘下のMusic Birdより全国コミュニティFM48局ネットで毎週日曜日5:00〜6:00 【パワーアップモーニング】内で放送


こちらの番組に、最初の2回だけ出演しています。
パーソナリティは前田出先生です。面白いお話がたくさん飛び出ますよ!

『0から1を生む力』は、キラキラ輝く起業家さんたちをゲストに呼んでインタビューしていくコーナーです(10分ちょっと)。
1を100にする「レバレッジ」ではなく、0から1を生む。
新しいビジネスをスタートさせて頑張っている方たちです。


ラジオ









ラジオなんて初めてなもので・・・。
不自然になっていないか不安ですが、ともあれ、楽しくおしゃべりしています。

日曜の朝5時からって、起きられるのだろうか?とこちらも不安(汗)。

でもでも、日曜朝だけでもゴジラーになろう!

気になるポップ:「酒呑み女子必読」

Image505










一昨日、渋谷の文教堂で・・・。

酒コーナーがありました。ビールの美味しい季節に向けて。
まず、ビールの絵で「んっ?」と思い、さらに近づくと「酒呑み女子必読」というポップが。

うわー、これは○○ちゃんに教えてあげないと!
プレゼントしないと!

っていう人が何人も思い浮かびました。
一応、私も読んでおこうかと思います(笑)。

『のだめカンタービレ』の二ノ宮知子さんによるエッセー漫画のようです。


平成よっぱらい研究所―完全版 (祥伝社コミック文庫)
平成よっぱらい研究所―完全版 (祥伝社コミック文庫)
クチコミを見る



このポップ、うまいと思う。

『速く論理的に書く技術』

速く論理的に書く技術
速く論理的に書く技術
クチコミを見る



ビジネスパーソン向け、「書くスピードを上げる」本。

私も速く書く技術を身につけたいと思っている一人です、ハイ。

速く書く技術については、たとえば「型を身につける」とか「構成メモをつくる」といったことが考えられますよね。それは私もやっているけれど・・・

著者の平田氏はこんなふうに挙げています。

続きを読む

『Me2.0』

Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」
Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」
クチコミを見る



小川晶子1.0
・「セミナー」というものに参加するだけで緊張していた
・エッセイのような文章を書くのが好きで、毎日文章をこねくりまわしていた
・ライティング技術に関するニーズはこれから高まるに違いないと感じていた
・メディア力のある人に出会いたいと思っていた

小川晶子2.0
・ブログをきっかけにライティングの依頼や取材の依頼が来るようになった
・文章術や自分メディアに関する講演の依頼が来るようになった
・ビジネスパートナーが増え、会社を設立した
・テレビやラジオにも出演した
・100名規模のセミナーを主催している
・自分の願っていた通りのキャリアに進んでいる



本書にならって書き出してみると、こんな感じか。

私自身、確実にWEB2.0によってパーソナルブランドを築いてきました。(まだまだだけど)

続きを読む

オビワン(帯ー1)

単行本に巻きついている「帯」が気になるんです、マスター!

著者の写真があったり、著名人からの推薦の言葉があったり、目を引くコピーがあったり、工夫が凝らされていているんです、マスター!


いま最も気になる帯は・・・。

ビジネス書大バカ事典
ビジネス書大バカ事典
クチコミを見る


瀬古










すみません、笑いました。
なんとも言えないイラストです。シャレがキツイですね。
「警告&渾身の650枚!新書3冊分の大迫力!」というコピーも笑えます。

『アマチュア論。』では想定外の装丁で人を惹きつけた、評論家勢古浩爾氏。

プロフィールもニヤリとしてしまいます。

1947年生まれ。明治大学卒業。洋書輸入会社に勤務しながら「ふつうの生き方」の価値を問い直す執筆活動を行う。2006年に退職するまで、34年間にわたった会社員時代には、ごく一部のものを除きビジネス書はほとんど読まなかった。今回、玉石混交のビジネス書約100冊を読破。一部で圧倒的な支持を集めるビジネス書「もどき」の正体を白日の下にさらすと同時に、本物のビジネス書の凄みも実感している。(以下略)




本の中身については、今回は省略(笑)。

(注)私は決して勢古派ではありません。とくに何派でもありません。


また、気になる帯を見つけたら紹介しまーす。




<PR>
7月10日に、「ブランディング文章術」セミナーやります。

ブランディング文章術7月10日

いまなら早期申込み割引で3,000円オフの4,800円でご参加いただけます

『人生を変えるすんごいノウハウ』

人生を変えるすんごいノウハウ -たったひと言でその他大勢から抜け出す魔法のメッセージ-
人生を変えるすんごいノウハウ -たったひと言でその他大勢から抜け出す魔法のメッセージ-
クチコミを見る



中山マコト師匠の新刊は、これまでとチョッピリ雰囲気が違う・・・。

実はこれ、小説仕立てのビジネス書なんです。

新宿三丁目にあるバーを舞台に、5人の悩める若者がメンターに出会い、ノウハウを実践し、ビジネススターになっていくというストーリー。

登場人物たちの悩みとは、
「名刺交換しても覚えてもらえない」
「上司に大きな仕事を任せてもらえない」
「取引先に買い叩かれてしまう」
「会社を辞めると言っても、引きとめてもらえない」
「話し下手でいつも損している」
といったものでした。

それが、美人バーテンダーのアキナに引き合わされた、ハンド、チャッカ、タロット、メカニック、ルックスという、それぞれに魅力的な先輩たちからヒントを得て、悩みを解決し、「毎日が楽しい」と言うまでになります。
(この先輩たちのあだ名には、意味があって・・・。それは本書を読んでのお楽しみにしてください。)

お酒を飲みながら、隣の会話に耳を傾けているような感覚で、楽しくスイスイ読めちゃいます。

私はとくに5番目のストーリー、話し下手な営業の女性の話が好きです。営業ノウハウも面白くて、「宝くじを渡す」とか「うまい店マップをつくる」とか、読みながらワクワクしちゃいました。
続きを読む

『「あれ、もう30?」というアナタが結果を出せる本』

「あれ、もう30?」というアナタが結果を出せる本
「あれ、もう30?」というアナタが結果を出せる本
クチコミを見る



「わーこのパンダかわいい!ネクタイしてるぅ」なんて、装丁にダマされちゃいけない。

帯には「もう『ゆるキャラ』とかじゃ許されない」とか書いてあるではないか!しかも私の場合は、「あれ、もう34?」(汗)

ううう、そうなんですよ、もうイロイロ許されないんですよ。自分なりに頑張っているつもりなんですがね、「え?もうこんな時間?」「あれ、もうこんな歳?」っていう感じで、そう考えると焦りすぎちゃって逆になにも手につかなくなるっていうか。

そんな私のために、午堂さんがパンダのイラスト入りで書いてくれたようです(嘘)。

テーマはズバリ「20代がダメでも、30代で逆転する方法」。








続きを読む

『文章がうまくなるコピーライターの読書術』

文章がうまくなるコピーライターの読書術(日経ビジネス人文庫 ブルー す 4-2)文章がうまくなるコピーライターの読書術(日経ビジネス人文庫 ブルー す 4-2)
著者:鈴木 康之
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2010-05-07
クチコミを見る


以前読んだこの本がとっても良かったので。


名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方 (日経ビジネス文庫)名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方 (日経ビジネス文庫)
著者:鈴木 康之
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2008-07
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



姉妹版として新たに出た本書には、いやがうえにも期待が高まります。

優れたコピーライターは、いったいどんな「読書術」を持っているのか・・・。
本書の中は、優れたコピーとともに、そのコピーライターの読書歴を紹介しています。

たとえば、岩崎俊一さん。著者の鈴木康之さんが「いまいちばんの名手」と言うコピーライターです。その岩崎さんの読書歴は、夏目漱石の『こころ』の深い感動から始まっているとか。

興味深いのは、「手紙文の心地よいリズムに陶然とした」ということです。

コピーは手紙。ラブレター。

そうやって私も教わってきたけれど、「そうか、手紙文には特有のリズムがあるのか」と今さらながら膝を打ちました。


続きを読む

7月10日「ブランディング文章術」セミナーやります

こんにちは。さむコピ小川です。


7月10日(土)、ファイナンシャルアカデミーさんの「パーソナルキャリア塾」にて、講師としてお話しさせていただくことになりました。

タイトルは、選ばれる人になる「ブランディング文章術」。


文章術を学んで、パーソナルブランディングしちゃおう!という趣旨のセミナーです。
こんな人におすすめ。
 ↓
● 文章を効果的に使って、パーソナルブランドを築きたい方
● 自分を上手にアピールする文章の書き方が知りたい方
● 相手に伝わる文章を書きたいと思っている方
● 文章を書く機会が多いけれど、時間がかかりすぎてしまう方
● ブログ、メルマガ、ツイッター等をもっと活かしたい方

キャッチコピーやセールスレターのノウハウを盛り込みながら楽しく文章を書いて、ご自身のキャリアに活かせるようになることを目指します!


6月14日までにお申し込みいただくと、早期割引で3,000円オフになりますのでご興味ある方はお早めに〜

さむコピブログ読者の方に、たくさん来ていただけると嬉しいです。



時代を生き抜く“必須”のスキル!選ばれる人になる「ブランディング文章術」講座

日時: 2010年7月10日(土) 10:00〜12:00(開場9:45)
会場: 金融財務研究会 日進ビル2F会議室
東京都中央区日本橋茅場町2-9-5
地下鉄 日比谷線・東西線 茅場町駅 2番出口すぐ前
(日比谷線<北千住方面>ホームの後方出口)
料金: 【通常料金】7,800円→早割6月14日まで 4,800円


こちらからお申込みくださいね。

選ばれる人になる「ブランディング文章術」セミナーお申込みと詳細

お問い合わせ
Recent Comments
取材等
テレビ朝日「いいはなシーサー」
「最後のメール」出演 最後のメール









TOKYO MXテレビ「新世紀ネタキング決定戦」 ゲストパネラー コピーライターとして出演 ネタキング決定戦

ユーストリーム番組「メディカツ」
第36回出演 メディカツユースト
ユーストリーム番組「金光サリィのハッピーエクスプレス」Vol.39出演 ハピエクユーストリーム
フォレるしくみ!に
インタビューされました。 フォレるしくみ!









読売新聞都民版
「爽爽記」2009年1月20日 爽爽記コラム








サロンオーナー3月号 「誰にでも簡単にできるブログで集客する」 サロンオーナー3月号
















ラジオ「0から1を生む力」
第1回&第2回出演

ラジオ

ラジオ「起業美人カフェ」 パーソナリティ
110814中川朋子さん
人気記事ランキング
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
ブログランキングドットネット
なかのひと
グリムス
小川晶子の著書 好評発売中♪


当ブログの人気記事がkindleになりました!


プロフィールの作り方決定版!


動画解説、pdfマニュアルつきの好評書籍

アクセスカウンター
無料カウンター
twitter
Categories
Profile
  • ライブドアブログ