昨日はリッツカールトンホテルに行ってきました。
一流のサービスを体験するためです

予約の電話の時点から感動していましたが、
45階のレストランで「ドン ペリニヨン サンデーブランチ」。

ドン ペリニヨン サンデーブランチ












グラスがあく前にどんどん注いでくれます。
こんなに飲んでいいのでしょうか〜。

甘くなくスッキリとしているようでいて、深みのある味わい。
喉を通り抜けたあとに、ズシリとした香りが広がります。


子牛赤ワイン煮













お料理も美味しく、2時間かけてのんびりいただきました。

景色もすごくいいです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

レストランまで案内してくれた方、レストラン内の方々、
みなさん「プロ」のオーラがある・・・
堂々としているのです。
みなさん誇りを持って働いているのだな、と感じました。

やっぱり意識は振る舞いにあらわれますよね。

「紳士淑女をおもてなしする私たちもまた紳士淑女です」

素晴らしいですよねぇ〜。
次回はもうちょっと私が淑女にならないと・・・(汗)


でも、ここに通えば間違いなくセルフイメージは上がるでしょう。
また、口説きたい女性をここへ連れてくればあなたのイメージは間違いなく上がるでしょう(笑)



軽く酔っ払って、美しいトイレで写真を撮る私・・・(笑)

リッツカールトンのトイレ















いつも応援ありがとうございます!
一日1クリックでポイントが入り、順位に反映します。

にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ