リッツカールトンは大満足でしたが、

他にも、週末は「顧客満足」という視点を持っていろいろなお店に行ってみました。


まず、携帯電話の機種変更。
とある電気屋さんで、
「これに変えたいんですけど」と言うと、

「この色は売り切れなので、どうしますか?」

「じゃあ、この色」( ・Д・)

「うーん・・・こっちの落ち着いた色のほうがお似合いではないでしょうか」

「そうですか?それもかわいいので、それでいいです」

「ただ、当店には在庫がないんです。入荷してからでもいいのではないでしょうか?
2年以上使うものですから、やはり色が気に入らないと。」

「・・・今日手に入るもので落ち着いた色はなにがあるんですか?」('д` ;)

「お客様に、後悔していただきたくないんです。やっぱりあの色が良かった・・・って思うかもしれません。
ぜひ、あせらずによく考えてください。きっと、あのとき急いで買わなくて良かった、って思っていただけると思います。
またお待ちしております。お客様はきっとまた来ていただけると思っています」




なんでやねーん!
買わせろやー!

正直、色はどうでもいいんじゃー!ヽ(#`Д´)ノ


(失礼しました)





そこは立ち去り、別の店へ。

素晴らしい対応をしていただきました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

「今の携帯電話にお困りなのでしょうか?」

「いえ、そういうわけではないんですが、もう古くて壊れかけているんです」

「なるほど、特に新しい使い方がしたいとかっていうわけではないのですね。
壊れかけているから、替えたいと。
それでしたらこちらの機種はきっと使いやすいと思いますよ。
・・・
インターネット接続が多いみたいですね、料金がかかりすぎていますからこちらのプランに変更しましょうか。」

「はい!お願いします!!」

「実は今キャンペーン中なので、荷物になってしまいますがこのグッズをお持ち帰りください」

「ありがとうございます!!」

さきほどとのあまりの違いに激しく感動し、
店員さんの名前をしっかり覚え、ウキウキしながら帰ってきました。


他にもお店に行ったんですが、長くなったので、今日はこのへんで(笑)



どらの学び

人はサービスを受けるとき、なにかしらの「期待」をしているものです。
その「期待」を上回るサービスを受けると、顧客満足度が上がります。

また、「自分向けだ」と感じると嬉しいものです。
「女性一般は色にこだわるだろう」というのを感じると興味を失いますが、
「あなたはこういう使い方をしているので、これがおすすめです」と言われると、
「そうだ!これを求めていたんだ!」と興味が出ます。

携帯電話の機種変更のように、なにか買い換える際には、
「今お使いの○○にお困りですか?」
という質問は、本当の悩みをひきだすのに有効な魔法の質問ですね!!!






いつも応援ありがとうございます!
みなさまのおかげで更新できております。
一日1クリックでポイントが入り、順位に反映します


にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ