生年月日の暗号―統計心理学でわかる6つの性格


インタビュー☆竹内睦先生の中でも盛り上がった「バースデイサイエンス」。
気になった方も多いのではないでしょうか?

とてもわかりやすく、コミュニケーションに役立つ本ですのでご紹介します!

神さまからの贈り物である「才能」=GIFTを読み解く鍵が、
生年月日にあるそうです。

にわかには信じがたい気がしますが(●´ω`●)
読んでみてびっくり。

自分の生年月日が当てはまるタイプの部分を読むと、
「そうそう!そうなんだよ〜。自分でもなかなか理解できなかったのになんでそんなにアナタはわかってくれるの〜?」
とうなずきまくり(笑)


ただ、この本は占いの本ではないので、当たるとか当たらないではありません。

自分の才能はどういうところにあるのか考えるきっかけにし、
得意を伸ばしていくためのツール。


そして、重要なのが、
自分と違う価値観を受け入れるためのツール。

人を類型化するのは、「特定のタイプに落とし込んで決めつける」のではなく、
自分の価値観を基準にして他人を推し量ることによって才能をつぶすことがないようにするためなのです。


バースデイサイエンスは「統計心理学」とあるとおり、膨大なデータをもとに作られています。

タイプわけの基本は、
・人柄重視タイプ
・結果重視タイプ
・直感重視タイプ
の3つ。

さらにそれぞれを2つにわけて、
・レベルアップタイプ
・セーフティタイプ
・ドリームタイプ
・オウンマインドタイプ
・パワフルタイプ
・ステータスタイプ
の6つになります。

ちなみに私は、結果重視のドリームタイプ。

とにかく楽しいことが大好きで、
瞬発力があり、チャンスを見極めるのがうまく、タイミングをはかって全力投球していきます。でも常に動き回るのはさすがにしんどいので、ときどきは温泉などでぼんやりする時間が必要・・・
人の優れたところや隠れた才能を見出して売り込むプロデュースのセンスがあるそうです

いいところだけ書けばね(笑)


自分のところだけでなく、全てのタイプを読むことによって、
それぞれの価値観を知ることが重要です。
迷いの傾向の事例ものっていて、すごくわかりやすい。

おすすめです!





いつも応援ありがとうございます!
こちらをポチっとお願いします〜
やる気が出ます(^∀^)

にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ