カリスマ 人を動かす12の方法―コールドリーディング なぜ、あの人は圧倒的に人を引きつけるのか?




6月29日にあった、石井裕之モチベーショナルライブ「心のブレーキ」の外し方Destiny2008の会場で買いました。

会場で本を購入した人先着1,000名に石井裕之サイン入りステッカーがもらえたのですが、それがコレ↓

石井裕之ステッカー













この本、”カリスマ性”を身につけるノウハウが書かれているんです。

カリスマってなんだろう?
自分には何故カリスマ性がないんだろう(汗)?

考えるキッカケになりました。

とくに、チームリーダーに必要なカリスマ性にフォーカスしていて、チームマネジメントを学びたい人にとって目から鱗なのではないでしょうか。

こんな切り口もあるのね!という。



人は多かれ少なかれ不安を抱えているものです。
不安を表現することは、周囲の人の不安を喚起してしまいます。

カリスマはたとえ不安を持っていても、自信があるように振る舞う。
一貫性があり、わかりやすく、落ち着いて行動する。


そういう人に惹かれるのは、当然かもしれません。



「落ち着き」を身に付けるためのノウハウとして書かれていたことを、早速実行してみました。

それは「ゆっくり食べること」です。

みなさんはゆっくり食べてますか?
私は最近ゆっくり味わって食べたことなんて思い出せません(汗)
昼食はここ何年も、パソコンのキーボードをうちながら簡単なものを食べてました。
食べ忘れることもしょっちゅう・・・

家で食事するときも、セミナーDVD(←家に山積み)でも見ながら食べたほうが時間の節約になる、と思って常に「ながら食い」。


今日はゆっくり食事をしてみて、

無意識に体に食べ物を放り込んでいるなんて、ヒドイことをしていたものだ・・・と思いましたヽ(TдT)ノ

こういうことを続けていると、感覚が鈍くなってくるのかもしれません。
集中力も落ち着きもなくなってくるのかもしれません。

どうせ、食事の時間に仕事や勉強したって、たいしたことになりません。



みなさんも、ときどきはゆっくり食べてみてください(。・ω・)ノ゙




いつも応援ありがとうございます
一日二つ、こちらをぽちっと押してください!
やる気がでまーす(。・ω・)ノ゙



にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ