ブログサービスも決まり、タイトルも決まり、「早速記事を書こう!」というわけですが。

実は「キャラクター」が決まっていないと記事は書きずらいんです!

というのは、ブログはただの日記ではないからです。
自分だけが見る「日記」なら、その日の気分で思いのままに文章をつづればいいのですが、ブログは不特定多数の人が読むもの。自分の「メディア」となり、情報を発信するものです。会ったことのない人がブログの記事を読んで、イメージを作り上げたりします。

ブログの目的によって、キャラクターを決めます。

想定している読者はどういう人でしょうか?
その読者の方に、どう見られたいでしょうか?


それによって、語尾を「ですます調」にするのか「である調」にするのか、顔文字は使うのか、ビックリマークは使うのか(笑)は使うのかなど変わってきますし、書き出しの言葉や締めの言葉なんかも変わります。


当「さむコピブログ」のキャラクターは、「自然体な感じだよね」と言われますが、正直に言うと作っています。

目標に向かって頑張るという日記だけど、暑苦しくなくて、かわいげがあり、親しみやすいキャラクター。

こんなふうに書くと「どんだけ計算してんだよ〜」と思われるかもしれませんが、人に読ませるものである以上、そういうのはちゃんと計算すべきだと思っています。

ただし、自分からかけ離れたキャラクターを設定してしまうと、続きません。

また私の失敗談になりますが、以前、「なんのとりえもない普通のOLが、自分嫌いからちょっとでも自分を好きになれるよう努力していくキャラ」でブログを書いたことがあります。

そもそも私は自分のことをたいして嫌いじゃないので(笑)、結局キャラクターがブレまくって、続きませんでした・・・(●´ω`●)


同じように「自分はすごいノウハウを情報発信する先生」というキャラクターで書き始めても、途中でつらくなってくると思います。

ウソのキャラクターであれば、人気も出ないでしょう。

「いつもの自分+人に印象を与えたい自分」ですね。


想定される読者の方に伝わりやすく、自分自身がラクに続けられるキャラクターを設定しましょう!








いつも応援ありがとうございます
一日二つ、こちらをぽちっと押してください!
やる気がでまーす(。・ω・)ノ゙



にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ