ある記事に対してコメントできるというのは、ブログの良さですね。

メルマガの場合、情報発信者に対してメールを送ることはできますが、読者のみんなでその内容を共有することができません。

ブログのコメントは、読者の目にふれます。

記事本文に書いていないことを、「こういう情報もありますよ」ってコメントで知らせてあげたり、「自分はこう思います」という意見を書いたり、単純に応援コメントをするだけでも、情報発信者のみならず、他の読者に対して貢献していると言えると思います。

「記事+コメント」で価値が作られていくのがブログなのです。





また、コメント機能はコミュニケーションツールとしても優れています。

今やすっかり仲良しブロガーの鹿田さんとも、最初はコメントのやりとりでした。よく見るブログにはコメントをすると、お互いに訪問するようになり仲良くなれます。

ブロガーのみなさんは、コメントする時に必ず自分のブログのURLを入れましょう。
これは実は、相手のブログにリンクを貼ることになりますからSEO的にも良いです。
そしてもちろん、そのコメントを目にした方が、リンクをたどって訪問してくれる効果があります。

人気の高いブログにコメントすると、そこから多くの訪問者があったりもしますね。
相手が有名人であっても、簡単にコミュニケーションがとれてしまうのもスゴイところです。

慣れないうちは、人のブログにコメントするのも何故か緊張しますが・・・

これもまた、普通のコミュニケーションを忘れずにやればOKです。
自分のアピールだけを書いたりすると嫌われます。
「私はこういうブログを書いています!見に来てください!」って複数のブログにコメントしたりすると・・・「スパム」と言われます(汗)。
当たり前ですよね。



関連記事

【人気ブログの作り方】はじめに
【人気ブログの作り方】1、ブログサービスを選ぶ
【人気ブログの作り方】2、ブログタイトルを決める
【人気ブログの作り方】3、ドメインについて
【人気ブログの作り方】4、キャラクター設定
【人気ブログの作り方】5、記事を書く
【人気ブログの作り方】6、写真を活用する
【人気ブログの作り方】7、記事内にリンクを貼る
【人気ブログの作り方】8、ブログを人に知らせる
【人気ブログの作り方】9、検索エンジンに登録する
【人気ブログの作り方】10、ランキングに登録する
【人気ブログの作り方】11、相互リンク






いつも応援ありがとうございます
一日二つ、こちらをぽちっと押してください!
やる気がでまーす(。・ω・)ノ゙



にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ