このシリーズ、ワードで下書きしてからアップしているのですが、なんだかんだすでに50ページ以上になっています。ひゃー。一応、次回で完結にするつもりです。

今回は、ブログ作りに役立つおすすめ本を5冊紹介したいと思います。

1、『日記ブログで夢をかなえる』経沢香保子 ダイヤモンド社

日記ブログで夢をかなえる
日記ブログで夢をかなえる
クチコミを見る



トレンダーズ・女性起業塾代表取締役の経沢さんは、26歳で起業してからずっとブログを書いてきたそうです。ブログを書くことで、物事がうまく進むようになったので、女性起業塾の塾生には全員に書くことを勧めているのだとか。

経沢さんがこの本の中で述べているブログの効果を挙げると、

・「見られる」ことでモチベーションが上がる、成長が加速する。
・自分の日記から、問題解決のヒントが得られる。自分コーチングの道具になる。
・社員とのコミュニケーション、社員同士のコミュニケーション手段になる。
・読者の方からのコメント、反応がマーケティングリサーチになる。
・夢を語ることで、応援してくれる人があらわれる。
・会いたい人に会うことができる、離れていてもいい関係を続けることができる。

また、魅力的なブログの作り方として、
・話題に変化をつけること(仕事の話題が続いたら、趣味やプライベートの出来事を少し出したり、ニュースの感想を書いたり)
・ネガティブなコメントも怖がらずに、読者のいい感情も悪い感情も平等に受け入れること
・ポジティブな話題を書くこと
・人気ブログにあやかること(人の流れが多い場所にコメントやトラックバックなど自分の痕跡を残す)
・アクセス解析を使ってキーワードなどの分析すること
・読者の方が参加していくブログ、コメントがたくさんあるブログになるよう意識すること
・情報を出し惜しみせず、どんどん出していくこと
といったことを書かれています。

サイバーエージェントの藤田社長、ドリコムの内藤社長との対談も載っています。

全般的にテクニックの話ではなく、「ブログで夢をかなえる」ことについて書かれており、女性で起業したい方は特に共感できる本だと思います。また、会社内のブログを検討している人にとってはとても参考になるのではないでしょうか。


2、『ブログ道』久米信行 NTT出版

ブログ道
ブログ道
クチコミを見る


単なる日記ではない、単なる宣伝ツールではない「ブログ」というものの奥深さをしみじみと感じることができる本。
ビジネスにつなげるとか人脈につなげるとかいうのを超えています。だって「道」ですからね。もう、生き方に通じる話です。すごいです。

久米信行氏の言うブログ道とは?ちょっと引用してみましょう。

ブログ道を毎日歩むことは、単にインターネットに日記を書き込むことではありません。たとえ一日10分であっても、ブログを通じて「自分を見つめ直す時間」を持つことに意義があるのです。


毎日、ブログに書きたいことを探すことは、あたりまえの日常の中から感動を見つけ味わうことにつながります。今まで以上に、目を澄ませて耳をそばだてて、五感を研ぎ澄ますようになるはずです。


ブログ道は、まだ見ぬ新たな自己実現の道へと続いているのです。結末も知らぬまま人生と同時進行で未完成の自伝を書き続け、縁者と共有していく体験は、まったく新しい愉しみです。この期待と不安をはらんだブログ道の歩みこそ、心身の若さと輝きを保つ原動力です。


たかがブログ、されどブログ。実名をしっかり記し、生涯続けていくという気概でやっていけば、自己実現につながり、人生を変えることもできるのです。しかも簡単に、お金もかからずに、すぐに始められる。素晴らしいツールなのだという認識を新たにしました。半年前くらいに読んでいた本でしたが、また読み直して気が引き締まりました。「さむらいコピーライティング道」も、生涯続ける気概で、道を歩んでいきたいと思います。


3、『ありえない稼ぎ方。』田淵隆茂 中経出版

ありえない稼ぎ方。
ありえない稼ぎ方。
クチコミを見る


ネットを使って稼ぐとか、アフィリエイトで儲けるとかいう類の本ですが、すごく勉強になります。タイトルこそ「ありえない稼ぎ方」となっていますが、実際はとても正攻法ですし、地道な努力が必要なことがよくわかります。

ブログについて書かれているのは第3章。
パワーブログ(アクセスの大きいブログ)の作り方として「30記事100リンクの法則」というのを書いていますが、これがわかりやすい。
たまたまブログを訪れた人が、常連になるには、ブラウザのお気に入り登録をするか、メルマガ登録をするかです。どんな時にお気に入り登録をするかというと、内容が面白くて役に立つ場合や、量が多くて読みきれないため、あとで読む場合。だから、ある程度の量が必要なので「30記事」と言っています。最低でも30記事ということです。
それから、相互リンクを地道に頑張って「100リンク」を目指す。ブログへの入口をコツコツと増やしていくのが大切なのですね。驚くほどシンプルです。

このシンプルさが私がこの本を好きな理由で、
「ブログを大きく育てるための3ステップ」も
ステップ1 ブログを開設する(利用するサービスはどこでもよい)
ステップ2 役に立つ記事をどんどん書いて投稿する
ステップ3 記事がたまってきたら、相互リンクなどの集客をコツコツする

なんていう超シンプルなもので、「でも、それができないんだよね」という声が聞こえてきそうですが、やはりシンプル、王道に勝るものはないでしょう。

この「30記事100リンクの法則」を知れただけでも、この本を買った価値があったな〜と思っています。ひたすら地道ですが、これを合言葉にコツコツ続けていきたいものです。


4、『最強ブログ営業術』横須賀てるひさ 技術評論社

小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術 (ビジネスの王様)
小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術 (ビジネスの王様)
クチコミを見る


自分がブログをはじめるにあたって最も参考にしたのがこの本かもしれません。行政書士の横須賀てるひさ先生の本です。
単に日記を書くのではなく、ビジネスに活かすブログ活用法を「ブログ営業術」と名づけ、成功事例や30日間でビジネスブログを育てられるマニュアルなどと共に、わかりやすく書かれています。
特にブログのブランディングについてや、オフライン(セミナーや交流会など)と合わせた戦略について参考になると思います。

例えば、
ブログのブランド力=アクセス数+記事+運営者のブランド力+コメント・トラックバックの数と質というのがあります。これを常に意識して、ブログを更新していくのです。

それから、ブログがオフラインの人脈づくりに有効な理由として、「共感」「安心」というキーワードを挙げています。ブログ運営者同士というだけでも「共感」が生まれ、また、プロフィールを公開していることによって事前に情報がわかり、実際に会うときの不安が取り除くことが簡単にできてしまうのですね。

私も「ブログ+リアル交流」が、良い出会いをたくさん連れて来てくれ、良い関係も続けさせてくれ、それをまたブログに書いてまた新たな出会いが生まれ・・・という循環を生み出していることを実感しています。

「ブログ」と「ブランド」と「人脈」について合わせて学べる参考図書。おすすめです。

5、『ほったらかしで副収入を月10万円増やすしくみ』時枝宗臣 インデックス・コミュニケーションズ

ほったらかしで副収入を月10万円増やすしくみ
ほったらかしで副収入を月10万円増やすしくみ
クチコミを見る


こういうタイトルの本を紹介するのは気がひけるのですが・・・(汗)
友人が「この本わかりやすいよ!」と言って貸してくれたのですが、本当にわかりやすかったので買いました。

アクセスを集めるテクニック、SEOについてなど簡潔にわかりやすく書いてあります。SEOだけで分厚い本もたくさん出ていますけど、これだけで十分なのではないかなと思います。

例えば、検索エンジンに自分のサイトを早く認識してもらう方法として、「各種検索エンジンへの登録」「Ping送信」「ソーシャルブックマークへの登録」「ランキングサイトへの登録」といった方法について書かれています。

また、ブログの記事を書く5つのポイントというのがあるのでご紹介します。

1、記事のタイトルの一番左側には、できるだけ「固有名詞」を書く
これはSEO対策に関連しています。検索エンジンのクローラーという巡回プログラムが、記事タイトルの一番左側に書かれているキーワードを最重要視するからです。
2、日常、ふと疑問に思ったことを調べて、その答えをブログの記事に書いてみる
人がインターネットを利用するのは、「検索して情報を収集する」のが主ですから、自分が疑問に思ったことは他の人も同じように調べたいと思うかもしれません。
3、思いのままに、どうせ誰も見ていないのだからという気分で書くこと
慣れないと、自分の記事がどう見えるかばかり気になってなかなか進みませんが、とにかく記事数を増やすことが大切です。
4、だいたい600文字から800文字くらいの記事を書くクセをつける
これはグーグルアドセンスというアフィリエイトプログラムに関連していますが、600字から800字というのは普通に読みやすい分量だと思います。
5、アクセス解析を設置してしっかりと訪問者を分析する
解析結果をもとに、記事の内容やタイトルを工夫して自然とアクセスが集まりやすい記事が書けるようになります。

ただし、アフィリエイトで稼ぐというのは私が言っている「人気ブログ」とは違いますので、念のため。(広告をペタペタ貼ったブログは、品位を下げると思っています。ほどほどに・・・)




関連記事

【人気ブログの作り方】はじめに
【人気ブログの作り方】1、ブログサービスを選ぶ
【人気ブログの作り方】2、ブログタイトルを決める
【人気ブログの作り方】3、ドメインについて
【人気ブログの作り方】4、キャラクター設定
【人気ブログの作り方】5、記事を書く
【人気ブログの作り方】6、写真を活用する
【人気ブログの作り方】7、記事内にリンクを貼る
【人気ブログの作り方】8、ブログを人に知らせる
【人気ブログの作り方】9、検索エンジンに登録する
【人気ブログの作り方】10、ランキングに登録する
【人気ブログの作り方】11、相互リンク
【人気ブログの作り方】12、コメントする
【人気ブログの作り方】13、コメントに返信する
【人気ブログの作り方】14、記事の下書きをする
【人気ブログの作り方】15、トラックバック
【人気ブログの作り方】16、スパムは削除する
【人気ブログの作り方】17、プロフィールを作る
【人気ブログの作り方】18、アクセス解析
【人気ブログの作り方】19、メルマガとの連動
【人気ブログの作り方】20、80:20の法則
【人気ブログの作り方】21、リアル交流
【人気ブログの作り方】22、名刺にブログURLを入れる
【人気ブログの作り方】23、SEOとは
【人気ブログの作り方】24、SEOとキーワード
【人気ブログの作り方】25、SEOとリンク
【人気ブログの作り方】26、記事タイトルに力を注ぐ
【人気ブログの作り方】27、人の情報を借りる
【人気ブログの作り方】28、人を応援する
【人気ブログの作り方】29、1記事1テーマ。長く書かない
【人気ブログの作り方】30、ブログの評価を調べてみる
【人気ブログの作り方】31、おすすめブログパーツ





いつも応援ありがとうございます
一日二つ、こちらをぽちっと押してください!
やる気がでまーす(。・ω・)ノ゙



にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ