本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方
本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方
クチコミを見る



人脈本、ずいぶん読んだなぁ。


この本に書いてあるのは、「人が集まってくる人になる方法」です。あちこち出かけて人に会おう!というよりも、自分ブランドをしっかり立てて、人を引き寄せよう!っていうことです。

本当に必要な人脈は、あなた自身の価値を磨き、発信し続けていくうちに、「引き寄せる」ことができるのです。
印象に残っているのは、「夢をえがけば人が集まる人になる」ということです。

実際、夢を語ってくれる人には引き寄せられます。応援したくなります。

例えば「一緒に仕事しませんか」というお話をいただいて、私がお受けするかどうかの基準はひとつ。

聞いていてワクワクするような夢があるかどうかです。

「その夢、のった!」


ところで自分は?夢を語れているのか?


少し前に、「あなたの夢は?」と聞かれたとき、「好きな人と、好きなことで仕事をすることです。短期的な夢は、今ライティングサポートしている著者の本が大ヒットすることです!」なんて答えました。

これって、私の人となりとか考え方は伝えているかもしれないけど、人を引き寄せるような夢を伝えていないですね。

「好きな人としか仕事しません」というのはポリシーであって、夢じゃない。

やっとわかってきました。

面白い話はけっこう引き寄せていると思うのですが、この本の言う「本当に必要な人脈」を引き寄せるには、まだまだ修行が足りないようです!











いつも応援ありがとうございます
一日二つ、こちらをぽちっと押してください!
やる気がでまーす(。・ω・)ノ゙



にほんブログ村 士業ブログへ

人気ブログランキングへ