渋谷を歩いていて、半ばムリヤリ渡された冊子。

高収入求人マガジン・・・。そう、風俗のバイト情報誌です。

けっこう分厚くて重いし、もらっても困るんだけど。

すごいイキオイでティッシュを渡してくるお兄さんがいたから、つい受け取ったら、それにかぶせてくるように情報誌を載せられました。いらないってばー!

ただでさえ本を3冊持ち歩いていて重いのに、さらに荷物が重くなってげんなりです。

そこで!

せっかくなので、しっかり読み込むことにしました(笑)。

高収入バイトの求人コピーはどんなかな?と。

全てのページをチェックしましたが(笑)、やはり「ラクに稼げる!」というのが訴求ポイントです。ほとんどのコピーはいかに稼げるかをうたっています。「大3枚!」「大5枚以上可」みたいな感じのが多い。

ただ、ときどき「なんじゃそりゃ」というものがあるので、ご紹介しましょう!
(注:ご紹介するのはキャッチコピーです。バーン!という感じで載っています。そのつもりでお読みください。)


「ウェイトレス大募集
メイド喫茶ではないので、アキバ系のお客さんは一人もいません。」




店名が「パンチラ喫茶○○」。

このさい、お客さんがアキバ系かどうかはどうでもいいのではないだろうか。


「高田馬場っていいよ!」


うん・・・。ちょっとアカデミックな感じもしていいよね。


「本当に脱がないのか
本当に触られないのか
調べなきゃダメ。」



ご忠告ありがとう。



「呼ばれるならマダムですか?
40歳以上
60歳位迄」



そうねぇ・・・
アダムにはそう呼ばれたいけどねぇ。



「サヨナラ不採用!!
”ハズレ”大好きなお客さんばかりです。だから安心!」



よし!ここなら!!



・・・

採用率の高さをうたっているコピーもわりと多かったですね。「採用率99%」とか。1%の人になっちゃったらショックだなぁ。


いやー
今日も勉強になりました。



あっ
当ブログも30万アクセスを超えたようです。
いつもご覧いただいている皆様、どうもありがとうございます!今後も日々勉強してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。