THINK, IT'S FREE 才能を解き放ち 成果をもたらす 84の黄金律
THINK, IT'S FREE 才能を解き放ち 成果をもたらす 84の黄金律
クチコミを見る


『キャッチコピー力の基本』の川上徹也さんが、すすめてくださいました。

『THINK,IT’S FREE』。

「考えるのはタダだ!考えろ!」というメッセージが強く打ち出されている本です。(この装丁、カッコイイですね)


著者は「クリエイティブ界の異端児」と言われる、世界的に活躍する広告プランナーのホアキン・ロレンテ。

50年に渡って仕事に没頭し、大きな課題に挑戦し、さまざまな経験をした中で得たという「84の黄金律」が、ときに辛辣な皮肉も込めながら書かれていました。

人生に迷った時、パラパラとめくると「ハっ」とする言葉が見つかりそうです。

84の黄金律のうち、今の私が「ハっ」としたものを5つほど紹介したいと思います。

「ブランドは、信念に基づいた行為によってつくられる」

「最強のライバルですら、間違いを起こす。ありがたいことだ!」

「実行をともなわない『ひらめき』は、怠け者の言い訳にすぎない」

「個性がなければ、ハエと同じだ」

「プライドとは、友好的な人さえも寄せ付けない防虫剤のようなもの」


衝撃的な言い回しですよね。

たとえば、「プライドとは、友好的な人さえも寄せ付けない防虫剤のようなもの」について。

感じがいい人になるのは考えるのと同じくタダ!

近寄りやすく、一緒にいて居心地がいい人になると、ものごと思うように運びやすくなります。

それと対極にあるのが「プライド」であり、人々から距離を置き、自分だけの環境をつくってしまいます。

なるほど、防虫剤か・・・。


こんな比喩も楽しみながら、人生の黄金律を学んでみてはいかがでしょうか。