8a28b8f6.jpg
日光東照宮の馬屋にあるのは、猿の彫刻。

子供の猿は、悪いものを「見ざる、言わざる、聞かざる」ということで三猿が有名ですね。

三猿以外にも、彫刻が並んでいます。子供の猿が成長するにしたがって、孤独を感じたり、つらいことがあったりと、ストーリーは続いているのです。

写真は、恋に悩む猿。

すべて英語で(日本語でも)解説がついていますが、この猿についていた説明は、He is love-sickでした。