こんにちは。お笑い好きなコピーライター小川晶子です。

NHKの「爆笑オンエアバトル」を10年くらい前に見始めてから、ずっとお笑いは好きですが、たまたまお笑い番組に出演させてもらったこともあり、また改めて好きになってきちゃいました。

お笑い評論家のラリー遠田さんに、「お笑いから学んでビジネスに活かす、みたいな切り口でなんかやりたいなぁ」とか言ってみたら、この本を教えてくれました。

THE 芸人学 スゴい!お笑い 戦国時代をサバイバルする30人の成功法則
THE 芸人学 スゴい!お笑い 戦国時代をサバイバルする30人の成功法則
クチコミを見る



ラリーさんのご著書です。

こんなの出されてたんですね!存じ上げず、すみません!


ということで、早速アマゾンで買って読んでみたのですが・・・

うわーすごい、超面白いし役に立つ!!

とカンゲキ。


30人のお笑い芸人をピックアップし、人気の秘密、戦略などを解説しながら
・コミュニケーション術
・自己アピール術、
・プロデュース術、
・仕事術、
・人生哲学

を学べるようになっているのです。


高田純次から学ぶ「適当な言葉で心を開く技術」
オードリーから学ぶ「魅力的なキャラを作る技術」
関根勤から学ぶ「ポジティブに生きるための妄想術」
太田光から学ぶ「リスクを負って信頼を勝ち取る技術」
小島よしおから学ぶ「悪評を逆手に取って成功する技術」

などなどなど・・・。


有吉弘行は、ひどい毒舌で先輩芸人を罵っているのに、何故、愛されるのか?といったナゾ(?)も解明されています。

悪口は必ず面と向かって言い、陰口は言わない。
一対一のときに礼儀正しくする。
間接的にほめる。

そうやって信頼を勝ち取り、悪口を言っても許されるキャラクターをつくっているのですね。


日々テレビで見る売れっ子芸人さんは、「ああ、あの人ね〜」なんて、お友だちかのように感じてしまうところもあり、親しみを感じながら、その魅力について読みました。

芸人から学ぶ成功法則は、私にとってはものすごくしっくりくるものだったので、手帳に書き写しはじめました


そして、こういう本を書くラリー遠田さんをあらためて尊敬。ひょうひょうとしたクールな雰囲気の方ですが、鋭い観察眼と深い洞察力と、愛をもった方です。


またどこかで共演させていただきたいです