あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
クチコミを見る



経営コンサルタントの小宮さんは、ある経営者の方からこんなことを教わったそうです。

「ABCを大切にするといいことがありますよ」

「何ですか、ABCって」

「Aはあたりまえのこと、Bはバカになること、Cはちゃんとやることの頭文字ですよ。つまり、ABCが大切というのは、あたりまえのことを、バカになって、ちゃんとやる。人生はそれが大事ということです」

本書で小宮さんが伝えていることは、本当にシンプル。

正しい考え方を持ち、それを徹底できる人になれということです。


目の前の仕事に真剣にとりくみ、全力を尽くす。

仕事の本質を知るため、オフの日を勉強にあてる。

目標を立て、地道な努力をコツコツと重ねていき、毎日振り返る。


雑事を雑にやるのではなく、ていねいにやる。そうすることで、それは雑事ではなくなるのです。雑事を雑にやっている人は、結局、雑な生き方しかできない人になります。



大きな夢は語っても、あたりまえのことができない人は、結局なにも成し遂げられないのでしょう。

ABC、忘れずにいたいですね。


たまたまですが、今日、コミュニケーションディレクターの大町俊輔さんと話しているとき、「あたりまえのことがちゃんとできる人たちのコミュニティをつくりたい」なんていう話題がありました。

シンプルで、効果がありそうです。

*大町さんの『目玉商品』構築メール講座おすすめです。




クリックしていただけると元気になります^^

「リーダーズリーダーズ」でこの記事をチェック!「リーダーズリーダーズ」でこの記事をチェック!

人気ブログランキングへ


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


「行列ができるプロフィール作成講座」教材販売中です。