「タルヘテリア」ってご存じですか?

南米コロンビアの伝統工芸で、繊細なレースのようなペーパーアートです。

タルヘテリア作家高尾真理先生のブログより

15世紀のスペインで発祥し、その後殖民時代に南米に伝えられ、特にコロンビアに於いて今のペーパーアートとして発展しました。
厚手のトレーシングペーパーのような素材にレースを施し、絵を描いたりして作品にし立てていきます。

スペインでは修道院での手仕事として発祥しましたが、羊皮紙に聖書を書き写すという作業が元のようです。
まだ印刷された書物が高価なものだった時代ですから人々に伝えるのに役立てたり、日本でいう写経のような意味合いもあったのでしょう。

次第にしおりを作ったり、宗教画の飾りを作るようになったのがTarjeteriaの始まりとされています。



自由が丘おもてなしサロンAKO STUDIOにて、タルヘテリアレッスンがありました。

不器用な私ですが、繊細なペーパーアートに初挑戦!


高尾先生のデザイン画の上に厚手のトレーシングペーパーを載せ、ゴールドとホワイトのペンでなぞります。

タルヘテリアデザイン


裏側から、専用の道具を使ってエンボス加工&パンチしていきます。

1125タルヘテリア着色


スワロフスキーやパールの飾りをボンドでつけて、周りをカットしカードに!
できました〜☆
わかるでしょうか?

1125タルヘテリア


先生の作品と比べると大味ですが・・・。

コロンビアの文化のお話など伺いながら、楽しくできました。

みんなの作品を並べて。

1125タルヘテリアALL



お土産に、タルヘテリアのクリスマスオーナメントをいただきました。すごくかわいい!

1125タルヘテリアお土産


AKO STUDIOには素敵なクリスマスツリーが。

1125ツリー



もうじきクリスマスですね

いい時間を過ごさせていただきました!高尾先生、主催のAKOさん、どうもありがとうございました。



高尾真理先生のブログ

素敵なレッスンを企画・開催しているAKOさんのブログ





いいね!って思ってくれた方は、クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ



○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


「行列ができるプロフィール作成講座」教材販売中です。