水木サンが幸福だと言われるのは、長生きして、勲章をもらって、エラクなったからなのか?違います。好きな道で六十年以上も奮闘して、ついに食いきったからです。ノーベル賞をもらうより、そのことのほうが幸せと言えましょう。

水木しげる


1207水木しげる


◆プロフィール◆

水木しげる

1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ。
太平洋戦争時、激戦地であるラバウルに出征し、爆撃を受け左腕を失う。
復員後紙芝居画家となり、その後貸本漫画家に転向。
1965年、「別冊少年マガジン」に発表した「テレビくん」で第6回講談社児童まんが賞を受賞。
代表作に「ゲゲゲの鬼太郎」「河童の三平」「悪魔くん」などがある。
2003年3月故郷の鳥取県境港市に「水木しげる記念館」が開館。
1991年紫綬褒章、2003年旭日小綬章、
2007年、「のんのんばあとオレ」でフランス・アングレーム国際漫画フェスティバル 最優秀コミック賞を、
2009年「総員玉砕せよ!」で遺産賞を受賞。
2010年 文化功労者

プロフィール出典:げげげ通信


好きだから、漫画を描き続けた水木先生。

水木サンの「幸福の7カ条」は、

第一条 成功や栄養や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
第二条 しないではいられないことをし続けなさい。
第三条 他人とに比較ではない、あくまで自分の楽しさを追求すべし。
第四条 好きの力を信じる。
第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
第六条 怠け者になりなさい。
第七条 目に見えない世界を信じる。



私は、水木サンの教えにハっとし、独立を決めました。
将来は、水木サンのように、生涯現役かつ愛きょうのあるおばあちゃんになるのが夢です。

水木サンの幸福論―私の履歴書 特別付録『ゲゲゲの鬼太郎』第1話(コミック誌「ガロ」掲載分を復刻収録―全45ページ)付
水木サンの幸福論―私の履歴書 特別付録『ゲゲゲの鬼太郎』第1話(コミック誌「ガロ」掲載分を復刻収録―全45ページ)付
クチコミを見る





関連記事
【パーソナルブランドをつくる言葉】1.岡本太郎



一日1クリックしてもらえると、元気が出ます

人気ブログランキングへ

「リーダーズリーダーズ」でこの記事をチェック!「リーダーズリーダーズ」でこの記事をチェック!

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


「行列ができるプロフィール作成講座」教材販売中です。