今日は「イカスヒトプロジェクト」のミーティングがありました。

議事録、、というか、頭を整理するために書いてみたいと思います。

イカスヒトってどんな人か。

自分をいかし他人ををいかす人(お互いにいかしあう)。

普遍的なものを感じる力があり、想像力と創造力がある。それによって、新しい未来を描き、

新しいテクノロジーや技術を、「自然と共生しお互いいかしあうために」使う人。

新しさは、循環して本質に戻ってきます。

キーワードは「共生」「循環」。

そして、進みたい未来に向けて、「好きだからやる」「楽しいからやる」「役に立てると思うからやる」ということ。


やらなきゃならない、やらないとヤバイからということではなくて、
楽しいし、できると思うからやるということ。

だからこそ、一人ひとりの能力が最大限に活かされ、みんなの力が掛け算になっていきます。

これを可能にするために、私はシステム(仕組み)が大切だと思っています。

システムをつくりながら仲間たちと一緒に「イカスヒト」を体現していきたい。

このプラットホームの中で、私も強みを活かし、やりたいことをやり、成果を出していきたい。


システムを作るうえでのキーワードは、オープンであること、新しいこと、面白いこと、信じること、大きく考えること、つねに良くすること。


よーし
一晩寝かせて、企画書つくろう。