全6回のパーソナルブランディング塾も、明日が最終回。

1期生のみなさんが本当に素敵で、楽しくって、毎回講座後に飲みに行ったりもして・・・
0527PB塾3


この塾では、NLPのトレーニングを入れながら、自分軸の確認とビジョンを描くことをしつこくやってきました。

最終回の明日は、一人ずつ10分のプレゼンをやってもらうことになっています。

塾生のみなさんは頑張って準備してくれているようで、楽しみです!


で、そんなこんなで(?)、塾生の一人が教えてくれた映画。

トム・ハンクスとジュリア・ロバーツ主演の『幸せの教室』を今日見に行ってきました。
0527幸せの教室


ある日突然リストラにあい、学生になったラリー(トム・ハンクス)が、スピーチ&コミュニケーションのクラスを受講するんです。

このクラスを教えるテイノー先生(ジュリア・ロバーツ)は、「私の講座、役に立っているのかしら」と疑問を持っています。結婚生活がうまくいっていないこともあるのか、仕事の情熱を失っています。

学生たちに「気遣いをする心が大切」と言いながら、いつも無愛想・・・

そんなところからはじまるストーリーですが、全体的にとてもハートフル。登場人物たちもそれぞれ魅力的です。

スピーチのクラスを受講している面々も個性的で、スピーチ内容も笑えます。

ラリーとの交流を通じて、笑顔が増え魅力的になっていくテイノー先生も見どころの一つですね。やっぱりジュリア・ロバーツって素敵。表情がすごく可愛い。


修了試験のスピーチのシーンは、明日の塾のプレゼンに重ねたり、重ねなかったり・・・。

あ、私がジュリア・ロバーツっていう意味じゃなくて(笑)。


ラリーのスピーチは、テクニックや内容がスゴイとかではなくて、あたたかく、心の通い合いを感じました。

いいなぁ。


すごくいい映画でした。私はプレゼントをもらった気分になりました。



明日はきっと、素晴らしい一日になりますね。