こんにちは、さむコピ小川です。

もう12月ですね。最近ホント寒いですよねー。

いま興味が湧いているのは「冷えとり」です。昔から「冷え症」の自覚があって、冬がダンゼン苦手。とくに足先が冷たくなってなかなか眠れなかったりするんです。

「女性にとって冷えは大敵よ!靴下4枚ばきやったほうがいいよ!」

と友人に教わったのは昨年のことだったでしょうか。

絹→綿→絹→綿という順番で靴下を4枚ばきすると、足がポカポカになるのだといいます。

「自分の足じゃないみたいに、ホントにあったかい!」

そこまで言われたらやってみようかなーと思って、早速ネットで4枚セットの靴下を2組買ったものの、3日坊主でした。

でも、最近の寒さと、なんとなくの調子の悪さ、それから最近また流行っているっぽい?本屋さんでそれ系の本をたくさん見かけるので「そういや以前4枚セット買ったよな」と思って引っ張り出しました。

絹は毒素を吸って、それを排出する力があるそうで、ベタベタすることなく常に快適です。汗をかいても、冷たくなったりしないんですね。だからあったかいまま。
気持ちいいし、グッスリ眠れるし、いい感じ!


だけどねー

問題は、外に出るときのファッションですよねぇ。

靴下を4枚も履いていたら、どう考えてもおしゃれにできないよね・・・

まぁ、普段たいしておしゃれしているわけでもないけど、足首を出すのがカッコイイと思っているのでそれができないのは厳しい。

決して今セクシーさがあると思っているわけでもないんだけど、靴下4枚履いてたらセクシーのセの字もないような気がする。

しかも、夏でも靴下を履くらしいんですよね。

うーん。

とりあえず家でだけ4枚ばきしとくか・・・みたいな感じで、まだ覚悟が決まりません。

こんな本を隅から隅まで読んで、冷えとりしながらもおしゃれする方法を研究してみてはいますが。


冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)
冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)


スタイリスト岡尾美代子さんが提案する冷えとりファッションは、確かにかわいいんです。


でも、なんか、森ガールみたいなんですよねぇ。
わたし、そういうの似合うかもしれないんだけど・・・。


と、うだうだ言いながら、いろいろ読んで研究中です。



ずぼらな青木さんの冷えとり毎日
ずぼらな青木さんの冷えとり毎日



幸せになる医術 女性のためのもっとちゃんと「冷えとり」生活
幸せになる医術 女性のためのもっとちゃんと「冷えとり」生活




また経過は報告しまーす。

これから半身浴。