20130423


今日の古着&冷えとりコーディネートは、なみなみ袖の半袖カーディガン、チェックのゆるパンツ、ストール。この雰囲気あるバッグもユーズドです。

喉が痛かったりして、体調がイマイチなので冷えとり強化中。厚手のレギンスと靴下5枚履いています。

昨日は久しぶりに布団に湯たんぽを入れて寝ました。



いま仕事上必要があって、相続関連の本を何冊か読んでいます。『相続のミカタ』(青木寿幸 中経出版)が面白いです。

相続のミカタ
相続のミカタ [単行本]



主人公は新卒で大手銀行に入ったものの、29歳でリストラに遭い、やむなく税理士の勉強をして会計事務所に転職した川野明美。

その事務所には、相続についてさまざまな問題を抱えた相談者がやってくる…というストーリー仕立ての本です。10年間遺産争いを続けている3兄弟とか。遺産を公平に分ければいいわけでもなく、遺言書が絶対というわけでもなく、それぞれの思惑が複雑に絡み合っているのだなぁ〜とよく分かります。

教科書的な本でポイントをおさえるのもいいですが、小説で学ぶのもいいですよね。法律だけでなく登場人物の心情もよくわかり、「この場合自分だったらどうするだろう」と考えられるので、記憶に残ります。


さて、これから阿佐ヶ谷ロフトに行ってきます。楽しみなトークイベント、 「ビジネス書ぶった斬りナイト」です☆




「本と服」フェイスブックページ毎日更新中〜