イカスヒト34


久しぶりの出張配信!イカスヒトTV Vol.34では、チャネラーで画家の小番今絝さん、小番 英世さんのご自宅に伺って、作品を見せていただきながらお話ししました〜。
愛と感謝のエネルギーに満ち溢れた、美しい作品の数々・・・

その一部を番組内でご紹介させていただきました。

ブラックライトを当てると、プラネタリウムみたいになるのもすごくて。
感動しました!!

こちらのアンドロメダが・・・
イカスヒト34−2


こうなります。
イカスヒト34−3



キャンバスに砂をはりつけているので、すごく立体感がありました。触ってもかまわないとのことで、作品に触れて視覚・触覚で楽しんできました。


番組の中で、アートについていろいろお話伺っていますが、印象に残ったのは、
「表現をすることで、メッセージを受け取れるようになる」ということです。

宇宙からのメッセージを受け取っているから作品を作ることができるのではなく、まずは表現をしようとすること。
それによって、だんだん感じ取れるになるというお話でした。

チャネリングって、目に見えないメッセージを感じ取ることで、それは別に難しいことでもなんでもなく、みんな普通にやっていることなのかもしれません。


番組中もちょっとヤバかったのですが、小番さんの作品を見ていると、本当に不思議と涙が出そうになるんです。何かを感じ取ることができているということでしょうか。

番組後もお寿司をご馳走になりながらいろいろお話しして、本当にいい時間を過ごさせていただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


アーカイブはこちらです!

イカスヒトTV Vol.34 チャネリングアート



youtubeにもアップしています。