年末に行ったスペイン旅行は、添乗員さんが同行してくれるパッケージプランでした。

今回の添乗員さんはベテランの方で、観光地の情報や歴史はもちろん、本当にいろいろ教えてくれました。

その中で、ガイドブックにはなかなか載っていなくて、へーと思った「ヨーロッパ旅行にぜひ持って行きたいもの」をシェアします♪
ボックスティッシュ、ポケットティッシュ

添乗員さんは必ずボックスティッシュを一箱持っていくそうです。

ヨーロッパのホテルには、ティッシュがないことが多いから。
実際、私が今回泊まったスペインのホテルは、半分がティッシュなしでした。

ないとやっぱり不便なんですよねー。コンタクトケースをティッシュに包んでからポーチに入れたいと思って探したけれど、ない。やむなくトイレットペーパーで代用、なんていうことがありました。

ポケットティッシュでもいいので、持って行っていれば。

観光地やレストランのトイレはペーパーがないことも多かったので、
「ああ・・・ティッシュ・・・!」と思いました。


私はウエットティッシュを持って行っていたのですが、これはトイレに流せないし。

ウェットティッシュは、レストランでお手ふきになって便利でした。
多くのレストランではおしぼり的なものは出ません。


なお、ポケットティッシュは現地の人へのお土産として喜ばれるそうです。

日本のティッシュは柔らかくて質がいいから!

スペインでも花粉症の人は増えてきていますが、硬いティッシュで鼻をかんでいるそうです。



ガムテープ

添乗員さんがなぜ毎回ガムテープ一巻を荷物に詰めているかというと、バスタブにお湯をはるためだそうです。

ヨーロッパのホテルは、バスタブつきであっても栓がないことがあります。お湯をはる習慣がないからです。
そういうときは、ガムテープで栓をしてお湯をためるのだそうです。

へえー。

今回泊まったホテルはどこも栓があったので、毎晩お湯につかることができましたが、ガムテープはいろいろ使えて便利そうですね。





他には、ガイドブックに載っていることですが、パジャマ、スリッパ、歯磨きセットは必需品ですね。
日本のホテルに慣れていると、ないことにビックリしますが、ヨーロッパのホテルにはまず置いてありませんので・・・。



ということで、ティッシュとガムテープは、添乗員さん的おすすめアイテムです!