私が利用しているJR荻窪駅には、ゆるキャラがいます。

その名も「おぎドルちゃん」

おぎくぼ+アイドル、そしてラーメンが有名なので「ヌードル」を組み合わせて「おぎドルちゃん」。

20140512おぎドル


駅のポスターにちょいちょいいるのですが、これがホントにゆるいんです。



荻窪の情報ポータル&WEBマガジン「オギジン」によると、

なんとなんとこのキャラクター、JR荻窪駅の職員が、「オートシェイプ」のみで仕上げたそうです!

オートシェイプって、ワードとかエクセルとかOfficeに入っている図形の機能。あれですよ。

驚きです!!

>>参照記事:JR荻窪駅発!おぎドルちゃんの誕生秘話を伺いました

今のところグッズもなければ、着ぐるみもなく、淡々とポスターの中に散りばめられているだけです。

2014-05-13-11-38-50

*おぎドルちゃんの駅長コスプレ



そして・・・。

しばらく前に駅のトイレの中で発見したこの変なイラスト。

20140512おぎドルお辞儀


一瞬、何の絵だかわかりませんでした。

「きれいに使っていただきありがとうございます」だかなんだかの言葉の隣にあったのですが・・・

おぎドルちゃんがお辞儀をしていることに気づき、驚愕しました!

ほら、普通お辞儀のイラストって、顔がちょっとは見えるもんですよね?

20140512工事現場



ところがおぎドルちゃんは・・・どんぶりの被り物から骨の飾りがビョーンと出ているだけで、顔がまったく見えません。

いや、これどんな角度!

とツッコミたくなります。
頭が完全に90度倒れている?ひょっとしておぎドルちゃんは頭が自在にとりはずせるのではないか??

それとも、これ実は頭はまったく倒れていなくて、仮面のようにどんぶりをつけて誤魔化しているのだろうか??

20140512おぎドルお辞儀



ゆるい・・・
ホントにゆるい・・・

ここまでゆるいのが許されるのも、JRではなくJR荻窪駅単体のプロジェクトだから、なのでしょうか。


今後も、おぎドルちゃんの新ポーズに期待!!