妊婦のエッセイ漫画、何冊か読みましたが、コレ面白いです!!

カワハラユキコさんの『うわばみ妊婦』。

「うわばみ」って何だ?と思ったら、「大酒呑み」ということらしいです。
飲み歩きが大好きな37歳イラストレーターの妊娠・出産ドキュメンタリーっていうことなんだけど・・・

なんか、すごいシンパシー!!!

登場する個人産院の無愛想な先生が、私の先生とソックリだし!


そして、とっても能天気で、読むと明るい気分になってくるのです。


もちろん「酒呑み」とは言っても妊婦になってからはアルコールは飲めないので、カワハラさんはノンアルコールをいろいろ試しています。
ぶっちゃけ、ほとんどがマズイのですが、たくさん試した結果おすすめだというのが・・・

★梅酒/のんあるとろとろの梅酒(冷やすとイケる。0.0%)

★ビール/エルディンガー(ドイツ産。0.4%)

★スパークリングワイン/デュック・ドゥ・モンターニュ(ベルギー産。0.0%)

★スパークリングワイン/ジョゼフ・ドラーテン・シュロス・ツェル(ドイツ産。0.2%)

★シードル/ル・ポルミエ・ペピネル(フランス産。0.0%)


今度飲んでみようっと。


他にも、おすすめマタニティムービーや妊娠出産本、レシピやエクササイズまで情報もたっぷりで嬉しい。

イラストもとってもかわいいです。

私と同じ年齢で初産のカワハラさんは、高齢のわりに分娩時間短めで安産でしたが、エクササイズが効いていたのかもしれません。私もマネしたい。


出産は気持ちいいらしい!という話(カワハラさんは快感を期待していたが、実際は痛かった)や、胎盤を食べてみた話なんかもあって、「へぇぇぇー」と思いました。

胎盤は、「食べたことないくらい新鮮でやわらかなレバ刺し・・・」だそうです。




妊娠・出産は不安もいっぱいあるけれど、明るい気分になりたい人に超おすすめ☆







なお、この本は、こちらの人気ブログを書籍化したものだそうです。

踊る!うわばみ妊婦