今日から36週目。ついに臨月です。

妊婦健診は週に1回のペースになります。ひなちゃんはすでに2800グラム!もうそろそろ、出てきてもおかしくない状態ですね。

で、恐れていた「会陰マッサージ」を今日から毎日やるように指示されました・・・。


会陰とは、膣と肛門の間の部分のことです。

出産のとき、ここを切るのを「会陰切開」と言って、わりと一般的であるようです。赤ちゃんが出て来れるように切り込みを入れてあげるわけです・・・

なんと恐ろしいのか!Σ(´д`;)
と思うけど、実際には陣痛の痛みのほうがすごくて、切られているときはたいしてわかんないみたいです。

でも、その後が大変です。切った会陰を縫合するのが痛い、縫合したあとがつれてしばらく痛い・・・という。

私の行っている産院では、会陰切開はしない方針です。

会陰切開はしないけど、裂けちゃう人はいるようで。肛門まで裂けちゃいそうなときは、切るそうです。

会陰が裂けないように、今からマッサージしてよく伸ばしておくように!ということなんです。

噂には聞いていたのですが、そのマッサージをやるべきときが来てしまいました。
なんか怖くてイヤダー
でも、裂けたらもっとイヤだもんね。。


今日は内診のときに、先生が膣に指をつっこみ、
「はい、ここが会陰ですからね。第一関節まで親指を入れて、肛門側に押すようにして広げてください」と説明してくれました・・・

20140825会陰マッサージ


い、痛い・・・

内診後しばらく痛かった・・・

もらったプリントにはこう書いてあります。

手を清潔にし、マッサージオイルを指につけて会陰のマッサージをしてみましょう。お風呂の時に、体が温まると伸びやすいです。特に会陰が硬い方には、カレンデュラオイルでのマッサージをお勧めします。

1.スクワット、四つんばい、足を台にかけるなどの姿勢で行います
2.自分の親指を第一関節くらいまで膣に入れ、息を吐きながら肛門の方向に圧迫します
3.時計の4時〜8時の方向も、ぐるりと圧迫します
4.これを5分くらい繰り返して行います

最初は、触ることさえ怖く、痛みを感じるかもしれませんが、2~3日続けると痛みはなくなります。そうしたら、更に深く圧迫してみましょう。



早速お風呂上がりにスクワット状態で恐る恐るやりました。

オイルは、100%植物性ならなんでもいいようなので、太白ごま油をお皿にとって。

ううう、やっぱり痛いし、なんか怖くて数十秒で挫折。

続ければ痛くなくなるのかなー?

明日からもうちょっと頑張ります。。