2月10日発売のkindle『ライターはいくら稼げるのか?』の書評発見!!!

フリーライター&編集者、北野 啓太郎さんが取り上げてくださいました〜。

あまりの嬉しさに小躍りし、ソッコーでこの記事書いております。

Amazonのあなたへのオススメで本書が表示されていて、「なんだこれは……」と気になって購入しました。


だそうです!
すごいなAmazon!


僕自身、フリーライターであり、フリー編集者であります。

とはいえフリーランスになってからは2年ほどなので、まだまだ駆け出し。ギャラの相場、交渉の仕方などは、少しづつ経験値を蓄えました。同業者から話を伺って、「へぇ〜、そうだったのか」と知ることもあります。

しかし、ギャラに関しては、タブーというか、あまり大きな声で話しにくいですよね。ネット検索すると、収益を公開しているプロブロガーがヒットしますが、アフィリエイト収益だけを知りたい訳ではないですよね。ライター全般として、稼ぐことができる金額については、なかなか知ることができないのです。

そういう意味では、この本は素晴らしい! たった一冊で、ライターのギャラ事情をまとめて知ることができるのですから。


ありがとうございます!
そうなんです、なかなか大きな声で話せないし、聞きにくくて。
私も苦労してきました。

書くことでもらえるお金の話に特化して1冊作っちゃったという意味では、他にないユニークな本になったと思っております。


ちなみに、この本は電子書籍限定です。
もし紙の本であれば、文章量的にもっと長く読めるよう水増ししてくれと出版社から言われるかもしれません。そこは電子書籍の良いところで、本当に大事な部分だけを書くことができるのです。

本書に無駄はありません。全部面白かったです。


そうそう、そうなんですよ!(いまブンブン頷いてます)

電子書籍の良いところですよね〜。本当に必要な部分だけ、サクっと読めるようにしました。

これが紙の本になることがあったら・・・・・・
一生懸命、水増しします(笑)。
で、1300円くらいの本にしなきゃなりませんΣ( ̄ロ ̄|||)


読者ターゲットの狭いニッチな本なので、紙の本にはちょっと難しいかなーというのもあり。
電子書籍にピッタリでした。


それにしても嬉しいな♪
こんなことがあるんですねぇー。北野さん、どうもありがとうございました。



レビュー全文はこちら。
北野さんのブログ、ぜひご覧ください(*´∇`*)

ギャラや印税、フリーライターのお金の話がバッチリわかる! 小川晶子著「ライターはいくら稼げるのか?」:Swingin' Thinkin'


なるべく北野さんのブログ経由で買ってください!w


絶賛販売中〜