本日、『プロフィール作成術』kindle版を出版することができました!!
7年間に渡り、500名以上のプロフィール作成・指導に関わらせていただき、その集大成となる本です。
ogawa-ebook2-fix


実は数年前に出版社から出す話があったのですが、事情があって企画がなくなってしまい・・・・・・。

「まだプロフィールの本出ないの?」と何名かの方に言っていただいていました。

ようやくお届けできるようになって嬉しいです!!

そして、このタイミングだから、最高の状態で出せるのかもと思いました。

これまでセミナーDVD+ワークブックの形で販売は細々としておりました(定価14,000円)が、内容が確実に進化しています。

20日(日)までの間は、なんと300円です。50%オフ!

ビジネスにつながるプロフィールを作りたい、見直したい方はぜひぜひご覧いただければと思います。

紙の本の出版はもちろん、電子書籍出版を考えている人にも、お役立ていただけると思います!

本の紹介文はこちらです。

ビジネスにつながるプロフィールの作り方の決定版!

強みを表現したプロフィールを作成することで、こんな効果が期待できます。

・理想のお客さまが増える
・信頼感がアップする
・単価がアップする
・専門家として認知される
・講演、書籍出版やメディア出演の依頼がくる
・自分自身の成長が加速する


士業、コンサルタント、コーチなど個人事業主や経営者500名以上のプロフィールを作成・指導してきた著者が、強みの見つけ方から表現の仕方までお伝えします。

本書はこんな方におすすめです。

「ブログやFacebookをビジネスにも活用したいと考えているけれど、プロフィール欄は適当になってしまっている」
「取引先にプロフィールの提出を求められることがあるけれど、どうやって作ったらいいのかわからない」
「本の出版や講師デビューを目指しているけれど、まだちゃんとしたプロフィールを作っていない」
「自分の強みを活かしてビジネスをしたいと思っているので、プロフィール作りを通して強みの棚卸しをしたい」

強み、差別化ポイントを見つけ、それを表現していくためのワークもふんだんに入っています。
ワークを行っていただき、
プロフィールの基本フォーマットに沿って書いていけばあなたのプロフィールが完成します!


【目次】
はじめに

第1章 いいプロフィールを作るために知っておくべきこと
■プロフィールと自己紹介文は違う
■こんなプロフィールを書いていませんか?
■プロフィールの目的を明確にしよう
■いいプロフィールには3つの要素がある
■プロフィール作成7つのステップ

第2章 自分の中のコアを見つける
■リソース一覧からコアを見つける
■インタビューで強みの要素を出す

第3章 お客さまにとっての価値を見つける
■お客さまの悩みを考える
■プロフィール比較から見えてくること
■お客さまの目で自分を見る
■お客さまが紹介してくれるとしたら?
■「感謝の手紙」を使ったペルソナ作り

第4章 ポジショニング戦略
■ポジショニングを考える
■かけ合わせでオンリーワンを作る
■差別化ポイントを見つける
■競合のプロフィールを読む

第5章 信頼性を高める
■実績をわかりやすく伝える
■背景となるストーリーを組み立てる
■お客さまの声を入れる

第6章 方向性と人柄を加える
■方向性が見えているからいいプロフィールになる
■未来プロフィールを書いてみよう
■自分の未来とお客さまの未来をイメージする
■方向性を示す一文を作る
■人柄、プライベートを表す言葉を加える

第7章 フォーマットにあてはめてプロフィールを書く
■プロフィールのフォーマット
■プロフィール文の長さの目安
■推敲のポイント
■お客さまの言葉を使う
■媒体に合わせて調整する
■1.3倍のサービス精神で書く
■プロフィール写真にも気を使おう
■付録:プロフィール作成に使えるフレーズ集

あとがき

<本の情報>
縦書き
文字量 約4万字
画像の数 3


<著者プロフィール>
小川晶子(おがわあきこ)
ライター、コピーライター
株式会社さむらいコピーライティング代表取締役
1976年東京生まれ。大学卒業後、アパレル商社の管理部門を経て2008年よりフリーランスのライター、コピーライターになる。2010年に株式会社さむらいコピーライティングを立ち上げ、新聞広告、雑誌広告、会社案内、スローガン作成などの企業のブランディングや個人事業主のプロフィール作成を行うほか、ブックライターとしても精力的に活動。主にコンサルタントや経営者の書籍づくりをサポートする。これまで携わった書籍は30冊以上。ラジオ、テレビ等メディア出演も多数。
著書に『ラクに書けて、もっと伝わる!文章上達トレーニング45』(同文館出版)『ライターはいくら稼げるのか?』(kindle)がある。






13:00現在ですでに「マーケティング・セールス部門」1位を獲得しました!応援くださった皆様、本当にどうもありがとうございます!
BlogPaint