売れる本にするにはというテーマからちょっとズレますが、
今日はレビューにツッコミ入れたいと思いますw

いやレビューは本当に宝です。
以前、有名編集者さんがセミナーで、読者からのハガキに「まだ読んでません」と書いてあったのを見て、

これが読者だ!

とおっしゃっていたのを思い出します。

そうです、どんなヘンテコなレビューだって、読者なんです!

マスに向けて書くほど、そういう読者を大事にしなければなりませんね。

kindle本ではできれば遠慮したかったりするけど、、

というわけで、「こんなレビューは嫌だ」。いってみましょう。

1.まだ読んでません

読んでないのにレビューするって斬新!と思うけど確かにいらっしゃいます。

「このジャンルの本を数冊買いました。勉強中です。まだこの本は読んでません」

えー!

2.買ってません

買った覚えがないのに勝手に買ったことになってる!という怒りにより星一つ。

たぶん、ワンクリック押しちゃったのでしょうなぁ。

間違って押しちゃったときは、ちゃんと払い戻ししてもらえますよ!

レビューじゃなくてアマゾンに言ってください。。

3.届きません

kindle本って、モノが届くわけじゃないんですよ。。

すみません。説明不足でしたかね。データをダウンロードしていただくんです。

よろしくお願いします。

4.目立ちたいから星一つ

自分の感想を読んでほしいから、星一つつけて目立たせる!っていう人。。

この本がどうこうじゃなくて、俺の話を聞いてくれ!

いや、ここはそういう場じゃないんですけど。。

5.星の数は関係ない

星いくつって別に考えてないけど、とりあえず感想書かせてもらうぜ!って人。

星関係ないから、とりあえず一つにしとく!って、、

できれば星をもうちょっと重視してください。。





ま、こうやって書いてみると、みなさん愛すべき読者ですね。

でも、できれば

他の人の参考になるレビューをお願いいたします!!

つづく。


<絶賛発売中〜>