本を出版したあとはどうやって売っていくかという話にうつりたいと思います。

当然、プロモーションも全部自分でやるのが個人出版です。

とにかくやるべきなのはソーシャルメディアを使って告知することですね。

ブログ
ツイッター
Facebook
メルマガ


など。

やってない人はちょっと厳しいと思います。

出版前にメディア力をある程度つけておきたいところ。

Facebookは基本的に友達、メルマガはファンとのコミュニケーションだとすると、
ブログ、ツイッターを育てるのに力を入れるといいですね。

ツイッターで見込み読者と出会って、ブログを読んでもらうのが王道でしょう。

『電子書籍を無名でも100万部売る方法』のジョン・ロック氏もこのやり方をしていました。




ブログには、見込み読者が読んで面白いとか役に立つと感じる記事をあげておく必要があります。
宣伝だけではあまり意味がありません。

そして、本を出したときはもちろん、ランキング1位をとれたとき、感想をもらえたときは宣伝のチャンスです。

ブログやツイッターで報告しつつ、本の存在を知ってもらう努力をします。

こういう感想をもらいました!
誰々さんがブログで紹介してくれました!

本のタイトルで検索して(エゴサーチ)、見つけたらすかさず報告。

これをコツコツやるのは必要でしょう。

私はツイッター、こちらのブログ、note、facebookで宣伝し、それぞれのメディアから購入してもらったことがわかっています。



つづく。