IMG_3804


バター作り実験です。

生クリームをペットボトルに入れてシャカシャカ振るだけで、おいしいバターができちゃいます。
IMG_3779

☆材料
生クリーム(動物性、できるだけ脂肪分の多いもの) 200ml
空のペットボトル 500ml
塩 5g
コップやお皿
ときどき冷やすための氷水があるとよい



冷えた生クリームを空のペットボトルに注ぎます。
IMG_3782


そしてシャカシャカ!
IMG_3788


最初はホイップクリーム状になって、シャカシャカ振りにくいなー、重いなーって思う。

IMG_3790


ときどき冷やします。
冷たくないとうまくいかないので。
IMG_3791


さらにシャカシャカ振り続ける。
突然、水分と脂肪が分かれて感触が変わります。
IMG_3793

キター!! テンション上がります。
出てきた水分をコップに出し(栄養たっぷり。おいしく飲めます)、ペットボトルを切ってバターを出します。
IMG_3796



塩をひとつまみ(5グラム)混ぜて、自家製バターの出来上がり。
IMG_3800

トーストにつけて食べたら、ものすごく美味しい〜。

なぜシャカシャカするとバターができるのか?

生クリームの中には、膜で包まれた脂肪が水分の中に均一に浮いています。シャカシャカ降ると脂肪の膜が振動で壊れて、水分中に脂肪が出てきます。そして脂肪同士でかたまるのです。

明日もこのバターでパンを食べたいと思います♪



パンの絵本を読みました。

パンのずかん (コドモエのえほん)
大森裕子
白泉社
2018-09-05










過去の20以上ある実験あそびのまとめはこちら

難しいこと抜き!おうちでできる実験あそびまとめ



公式LINE「絵本講師 小川晶子」お友達追加してね♪
「子どものIQアップのために親ができること」PDFレポートプレゼント中!絵本に関する情報、講座情報もお送りします♪ 1対1でメッセージのやりとりもできます。
友だち追加