さむらいコピーライティング道

ライター、コピーライターで株式会社さむらいコピーライティング代表取締役の小川晶子の日々の記録。本やセミナーの紹介など。

コピーライティング

小川晶子の新刊


小川の自作アプリ(無料)を紹介している「Samurai Appli開発日誌」

軽井沢高原教会の電車広告コピーがグっとくる、という人多数

こんにちは。さむコピ小川です。

私は電車に乗ると、キョロキョロして、いいコピーを見つけるとメモをとるのですが。

最近、グっときたのはコレです。

軽井沢高原教会のコピー。

恋する教会


恋する教会2



ウェディングの喜び、幸せを語るのかと思いきや、「恋をしていない時間も大切にしてください」と・・・。

「どうせ広告でしょ。いいこと言って来させたいんでしょ。」という気分を吹き飛ばします。


読んでみて!


続きを読む

3月26日(土)コピーライティング力アップセミナーご案内

コピーセミナー様子


こんにちは。さむコピ小川です。

少し久しぶりに、やります。

印象に残る、ささるコトバを使えるようになる。
コピーライティング力アップセミナー初級!



「メディカツ」でもご紹介した
言葉発想マップのワークもやりますよ〜。

すぐに使える「キャッチコピー7つの型」も覚えます。


コピーライティング力を楽しく身につけたいという方は、ぜひぜひお越しくださいね。

私自身、とっても楽しい講座です
続きを読む

ビーフライスを食べながら、中山マコト師匠に素敵な肩書きをいただくという幸運

昨日は、中山マコト師匠とランチ。


新宿のグリル満天星で、ビーフライスカレーソースがけをいただきました。

ビーフがゴロゴロ、スパイシーなカレーとあわさって、めちゃくちゃ美味しかったです〜。

ビーフライス









ランチしながら、中山マコト師匠のお話をいろいろ伺ってしまいました。

思わず「授業料を払わせてください」と言ってしまいました。

続きを読む

「2010年日本の広告費」について盛り上がったのでまとめておきます

ときどき、ソーシャルメディア関連のニュースをツイッター&Facebookでつぶやいているのですが、「2010年日本の広告費」が盛り上がったので、こちらにまとめておきます!

Facebookのウォールも、時間が経つにつれ下に下がり、やがて消えていってしまうので。「フロー型」のメディアですよね。ブログは「ストック型」。情報を蓄積するのに便利です。

それにしても、Facebookの反応の速さはスゴイ。
あっというまにコメントがたくさんつきました。貴重なご意見が消えてしまうのはもったいないので、以下、Facebookより。



電通が発表した「2010年日本の広告費」。

2010年の日本の総広告費は前年比98.7%の5兆8427億円。2008年から3年連続の減少です。
新聞広告、雑誌広告、ラジオ広告が減少している中、テレビ広告は前年比101.1%の1兆7321億円。インターネット広告費は前年比109.6%の7747億円。ソーシャルメディアが広告媒体としても存在感を高めたほか、クーポン共同購入サイトが広告出稿の拡大に寄与したそうです。
(CNET Japan :日本の広告費は3年連続減、2010年は5兆8427億円--ソーシャルメディア、クーポン共同購入サイトがネット広告に貢献


Yujin Ichikawaさん、Kazuhiro Kisoさん、Toyokazu Abeさん、他33人が「いいね!」と言っています。


続きを読む

コピーライター中川朋子さんにお会いした

またまた、ブログを通じておもしろいご縁ができました。

コピーライターの中川朋子さん。

一流のコピーライターを目指して、昨年10月に大阪から東京に出てきたのだそうです。

先日、たまたま中川さんのブログ「ほんまにやるの!? 一流コピーライターになる方法〜とにかく働く!の巻〜」を発見して、面白かったので読みふけっちゃいました。

まず、このブログ説明文に興味ひかれ。

「一流になることを目的に東京に引っ越した コピーライター・中川朋子37歳が体当たりでお届けする今さらイチから上京記録。お叱り、絶賛受付中です!」


えーっ

会社を辞めてフリーになって、ひとりで東京に出て来て、一流コピーライターを目指す37歳!?

なんて度胸と根性のある人なんだ。


日々の記事は、とても素直な文章で書かれていて、私も共感するところがたくさんありました。そして、私はあまり素直に書いていないなぁ〜と反省したり。

新鮮な気持ちになりました。


それで、早速メッセージ(ライブドアブログのメッセージ機能で)。

お会いしたいです!

すぐに日程も決まり、今日実際に会ったわけです


とても若々しく、素敵な方でした。夢に向かって頑張っている方って、やはり魅力的ですね。

何かを始めるのに遅すぎるなんて、ないんです。やりたいと思ったとき、はじめればいい。

あらためてそう思いました。

いろいろお話しできて、勉強になりました!

私も、頑張りたいと思います。

中山マコト師匠が言ってくれたこと

着実、堅実と言う言葉はこの人のための言葉。

そう感じるほど、着実に1歩1歩明日への階段を上っている女性がいます。


こんな書き出しで・・・

中山マコト師匠が、ブログに私のことを書いてくれていました!!
ビックリ!!
嬉しくてどうしていいかわかりません(゚Д゚≡゚д゚)

中山マコト先生のことを知ったのは、3年ほど前。

私がコピーライティングやマーケティングを本気になって学んでみようと思い、応募資格のないコピーライター講座受講に応募するために学んだのがこの本でした。

「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本
「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本
クチコミを見る



そのコピーライター講座、書類選考も面接もあって、当時の私には難しい質問をいろいろされたのですが・・・
乗り切りました。


面接官「これこれこういうものを販売することになりました。コピーをつくるために、まず何をしますか?」

私「お客さま、もしくはお客さまになりそうな人を探して、聞きます。」


面接官「マーケティングとは、一言で言ってなんですか?」

私「リサーチです。」


いやー
今考えると、マーケティングがリサーチっていうのは甘い!と思うけど、広告にもマーケティングにも関わったことのないふつうのOLだった私にとってはめいっぱいだったのだ。

とにかく、言いたかったのは「広告はコピーライターのセンスでつくるものではなくて、お客さまについて調べ、聞いてつくるものですよね」ということでした。

これを教えてくれたのは、キキダス・マーケティングの中山マコト先生だったのです。

その後、コピーライター講座でも真剣に学び、半年後にいきなり独立。(Σ(゚д゚;)なんと無謀な・・・。)

独立したばかりの頃、中山先生ご本人にお会いする機会がありました。仲良くさせてもらっている著者さんの飲み会にたまたま。嬉しかったです。

以来、本当によくしてもらっています。中山先生の周りには、いつも面白い人たちが集まっていて、本当に楽しい。権力合戦とも無縁の世界です。


中山先生が、こんなふうに書いてくださいました。


僕が見た彼女の最大の強味!

それは、

「引きつけ力」

です。

いつのまにか周囲の人を引き込んでしまう。

結果、同志であり仲間になってしまう。

そんな「引きつけ力」が輝いています。



ありがとうございます!!!

たくさん力をいただきました。着実に一歩一歩、頑張ります!


中山マコト先生が書いてくれた記事

さむらいコピーライティング、小川晶子さんのこと。

日程変更になりました:コピーライティング力アップセミナー初級

こんにちは。さむコピ小川です。

土曜日はまたFM東京でラジオ「起業美人カフェ」の収録をしてきました!12月12日放送分です。ゲストは社会保険労務士の松山純子先生です。

さて、今月の「コピーライティング力アップセミナー初級」ですが、日程が変更になりました。(すでにお申込みいただいていた方には、ご迷惑をおかけしてすみませんでした)

12月17日(金)の19:00〜21:30になりましたので、その日なら都合がいいよ!という方。ぜひお越しください〜


続きを読む

私は、急がない。

12a9d20a.jpg
四ツ谷駅ホーム、急いでいたら。

「私は、急がない。」

ウィスキー「山崎」の「なにも足さない。なにも引かない。」も好きだけど、これもいいね。

シンプルな言い切り型コピー。

この看板を写真に撮るとワンドリンクサービス

520042dc.jpg
昨晩、四ツ谷にて。

こんな看板を発見し、つい写メ撮りました。

「この看板を写真に撮るとワンドリンクサービス」

居酒屋さんの広告ですね。

他の居酒屋さんは、「居酒屋いかがですか?ワンドリンクサービスします」と道行く人にチラシを渡していましたが、、

こんな看板、面白いですね。クチコミを起こすしかけです。

大人の国高祭に参加。前代未聞の同窓会。

こんにちは。さむコピ小川です。

先週土曜日、大人の国高祭というすごい同窓会がありました。
国高とは、都立国立高校のことです。国立市にあります。私はここの卒業生です。

この同窓会、なにがどうすごいのかって言うと・・・


・新聞広告を出した
・テレビCMもやった
・700名定員のところ、1700名以上の応募があった



都立高校の同窓会を告知するのに、マスメディアを使っちゃってます(汗)。

電通の木下一郎氏やサン・アドの青木美輝氏ら、広告業に携わる卒業生が中心となって、今回、広告での案内を企画したという。


「東京・国立高校 同窓会をテレビと新聞広告で告知!」フィールドプロモーションニュース


この前代未聞の試みは、同校の同窓会関係者によると、同窓会の会長、山田宏氏の「70周年記念の同窓会は一人でも多くの同窓生に参加してもらって、盛大にやりたいね」という何気ない一言がきっかけだったそうだ。


テレビCMで卒業生に同窓会を呼びかけ!? 都立国立高校同窓会が「高校同窓会CM」をテレビ放送 トレンドニュース



テレビCMはこれ。





なんか、国高っぽいなぁ。

そういえば、私のコピーライターデビュー(?)は国高祭(文化祭)だったな。高校2年生のときだったか、国高祭のコピーをつけたんだ。

「天才 凡才 国高祭」っていうコピーでした(笑)。

なつかしい!


今回の国高祭は1000人も抽選にもれてしまったとのことで・・・

参加できた私は超ラッキーですね。


第1部の講演会は、大先輩の政治評論家・三宅久之さんによる「これで日本は大丈夫か?」

さすがの辛口評論。1時間があっという間でした。三宅さんは『これからの「正義」の話をしよう』をすすめていらっしゃいましたね。「私の本もそこに売ってるけど、こっちを買いなさい」。


第2部は、さまざまなジャンルの先輩方によるステージとパーティー。MCは同級生の富川悠太アナ(テレビ朝日)でした。
一緒に撮った写真は自粛しておきます。


こんなステージでした。

伊集院史朗氏のフラメンコ
小島聖史氏のオペラ
大西順子さんのジャズピアノ
俳優 六平直政さんのトークショー
齋藤咲恵さんのヴァイオリン



私は平成7年卒業の、4組(国高は3年間同じクラス)でした。4組の仲間は、富川アナのほかに日経新聞記者のナカジがいて、私と合わせて3人だけ。そのほか、違うクラスの同年代の人たちにも会うことができ、「いま何やってるの!?」と。編集者さんだったり、飲み屋さんだったり、いろいろ。

そして、「あのときああだったよね〜」というおしゃべりできて楽しかった!!

そうそう、私たちのとき、校舎建てかえのためプレハブだったよね。やたらと行事に力入れていたよね。3年生のときは劇の脚本からなにから、自分たちでやったよね・・・。


また同窓会やろう!(普通の)と言って、別れたのでした。

お問い合わせ
Recent Comments
取材等
テレビ朝日「いいはなシーサー」
「最後のメール」出演 最後のメール









TOKYO MXテレビ「新世紀ネタキング決定戦」 ゲストパネラー コピーライターとして出演 ネタキング決定戦

ユーストリーム番組「メディカツ」
第36回出演 メディカツユースト
ユーストリーム番組「金光サリィのハッピーエクスプレス」Vol.39出演 ハピエクユーストリーム
フォレるしくみ!に
インタビューされました。 フォレるしくみ!









読売新聞都民版
「爽爽記」2009年1月20日 爽爽記コラム








サロンオーナー3月号 「誰にでも簡単にできるブログで集客する」 サロンオーナー3月号
















ラジオ「0から1を生む力」
第1回&第2回出演

ラジオ

ラジオ「起業美人カフェ」 パーソナリティ
110814中川朋子さん
人気記事ランキング
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
ブログランキングドットネット
なかのひと
グリムス
小川晶子の著書 好評発売中♪


当ブログの人気記事がkindleになりました!


プロフィールの作り方決定版!


動画解説、pdfマニュアルつきの好評書籍

アクセスカウンター
無料カウンター
twitter
Categories
Profile

小川 晶子

  • ライブドアブログ