さむらいコピーライティング道

ライター、コピーライターで株式会社さむらいコピーライティング代表取締役の小川晶子の日々の記録。本やセミナーの紹介など。

文章術

小川晶子の新刊


小川の自作アプリ(無料)を紹介している「Samurai Appli開発日誌」

【お仕事】月刊OLマニュアル6月号監修しました

お久しぶりです・・・!

息子の2回目の入院や、久しぶりのガッツリ仕事などがあって気づけば2か月ぶりのブログ更新となってしまいました(><)

でも、全然更新しなかった期間も1日2000アクセスほどあったみたいで。
ご覧いただいている皆さま、どうもありがとうございます!!

さて、今日はお仕事報告を。

続きを読む

『文章上達トレーニング45』のアマゾン順位が上がっています♪

23日(土)の読売新聞朝刊に広告を出していただきました(o^∇^o)ノ
20140829新聞広告


そして、ご紹介くださった皆さまのおかげで、アマゾンでの順位がとても上がりました。

続きを読む

『文章上達トレーニング45』嬉しいご感想

今日は新宿紀伊國屋に寄ってみました。
20140819紀伊國屋


まだ平積みになっていました!ちょうど、私の本を手にとっている人がいて、異常にドキドキしましたw

その方は結局買いませんでしたがw

でも見ていただいてありがとうございます!

さてさて、『文章上達トレーニング45』について書いてくださっているブログがありますのでご紹介させてください。


続きを読む

【文トレ】作家にのりうつって書く

先週発売されたばかりの『ラクに書けて、もっと伝わる! 文章上達トレーニング45 』から、今日は「文体・リズム」トレーニングの一つ、「作家にのりうつって書く」をご紹介します。

9968ec862d78dc89b16fcc412551dbf4_s


短編小説を途中まで読んで、その続きを書きます。続きなので、それまでの文体と合っている必要がありますね。



続きを読む

【文トレ】隠喩を使って書く

『ラクに書けて、もっと伝わる! 文章上達トレーニング45』、昨日発売されましたー!

早速本屋さんに行ってみました。
新宿紀伊國屋書店3階の文章術コーナー。

20140807紀伊國屋


平積みありがとうございますm(_ _)m
ちょっと減っているような・・・?(もともと少なかったりして)
買ってくださった方、どうもありがとうございます!

さて、本の中からトレーニングのご紹介を♪

今日は「9.隠喩を使って書く」です。
続きを読む

作文コンクール文部科学大臣賞受賞の「学ぶこと、そして伝えること」を読んで泣いた

今朝、たまたま読売新聞を読んでいて見つけた「第63回 全国小・中学校作文コンクール」の文部科学大臣賞受賞作品3点。

中学校部門 「過去と未来、そして現在」 名古屋大付属中3年 加藤 敦也
小学校高学年部門 「学ぶこと、そして伝えること」 東京・啓明学園初等学校6年 関 慶志
小学校低学年部門 「ゆうだち」 奈良・奈良学園小1年 細川 李果



どれも素晴らしくって感動したんですが、特に小学校高学年の関くんの「学ぶこと、そして伝えること」を読んで思わず涙。
続きを読む

「佐野元春のTHE SONGWRITERS」七尾旅人の回で感じた、発音と文体のこと

NHKの「佐野元春のTHE SONGWRITERS」は、言葉や音楽が好きな人にとってシビれるいい番組であって、とくに七尾旅人(ななおたびと)さんの回は、いろいろなことを考えさせてくれました。


20110711七尾旅人



旅人さんが福島に行って作った「圏内の歌」は、心地いいメロディと歌声、ギターの音に超ストレートな歌詞がのっかって、魂が揺さぶられ、涙が出てきてしまいます。


圏内の歌
詩・曲 七尾旅人

離れられない 小さな町
私たちが 育った この町

どろんこで 遊んだ後
のぞきこんだ 水辺に うつる月

激しい雨 屋根を濡らす
放射能が 雨樋を 伝って

庭を濡らす 靴を濡らす
あの子の 野球ボールを濡らした

子供たちだけでも どこか遠くへ

何年も 何年も
おばあちゃんに 聞かされた 寝物語

ここらへんの 子供たちは
みんな知ってる やさしいお話

子供たちだけでも どこか遠くへ 逃がしたい

離れられない 愛する町
生きてくことを決めた この町

まるで何も なかったよに
微笑みを交わす 桜の下

子供たちだけでも どこか遠くへ 逃がしたい
どこか遠くへ 逃がしたい

離れられない 小さな町

離れられない 小さな町

離れられない 小さな町






聴講している大学生が、
「歌詞が出てこないときはありますか?」と質問をしました。


旅人さんのこたえが、衝撃的でした。

続きを読む

愛嬌のある人、愛嬌のある言葉

水木しげる先生の『生まれたときから妖怪だった』が私の愛読書の一つなんだけれども、「ライター」という職業について考えているときに思い出すエピソードがあります。

生まれたときから「妖怪」だった (講談社プラスアルファ文庫)
生まれたときから「妖怪」だった (講談社プラスアルファ文庫)
クチコミを見る



水木サンのところにインタビューにやってきた雑誌記者。

名刺交換をしたとき、記者の名刺には「○○会社 代表取締役」とあったので、水木サンはいつものように「ほほお、社長サンですか」と、初対面の相手を喜ばせる気持ちで言いました。

続きを読む

雷鳥社さんに取材していただきました

今日は雷鳥社さんに取材していただきました。

ブログやツイッターなどソーシャルメディアでの文章術について。

BlogPaint



101027_1415~02


雷鳥社さんって、『ライターになるための練習問題』を出している出版社さんなんですね。
持ってる持ってる!


ライターになるための練習問題100
ライターになるための練習問題100
クチコミを見る


ライターになるための練習問題100
ライターになるための練習問題100
クチコミを見る



普段、私は書籍を作るためインタビューするほうですが、今回はインタビューされる側。お役に立てたかしら。

書籍ができたら、またお知らせします!どんな仕上がりになるのかとても楽しみです。


*写真がピンボケですみません。

「ブランディング文章術セミナー」がDVDになりました!

自分のを宣伝するのを忘れてました・・・

7月10日に日本ファイナンシャルアカデミーさんのパーソナリキャリア塾でお話しさせていただいた、
「ブランディング文章術」がDVD教材になりました!!


ブランディング文章術



100分ほどのセミナーDVDとテキストです。

内容はこんな感じ。


1部
    ● なぜ、あなたの文章は伝わらないのか?
    ● いい文章とは何か
    ● 伝わる文章の基本
                         ・・・他
2部
    ● 「自分」を文章で表現してみよう!
    ● キャッチコピーのつくり方
    ● プロフィールのつくり方
                         ・・・他
3部
    ● 「自分メディア」のつくり方、活かし方
    ● ブログ・メルマガ・ツイッターを「自分メディア」にしよう!
    ● 「自分メディア」で、ファンを増やすには
    ● 今日からできる、人をひきつける文章テクニック
                         ・・・他


シンプルですが、深いことを話しています!

ご自分の強みを見つけ、それを発信していきたい方には超オススメです。



実は・・・

ちょっと割引になる「早割」が今日(8月23日)までみたいです

もっと早くお知らせしなくてスミマセン。


詳細とお申込みは、パーソナルキャリア塾サイトにありますのでこちらをご覧くださいね!!

選ばれる人になる「ブランディング文章術」通信講座





お問い合わせ
Recent Comments
取材等
テレビ朝日「いいはなシーサー」
「最後のメール」出演 最後のメール









TOKYO MXテレビ「新世紀ネタキング決定戦」 ゲストパネラー コピーライターとして出演 ネタキング決定戦

ユーストリーム番組「メディカツ」
第36回出演 メディカツユースト
ユーストリーム番組「金光サリィのハッピーエクスプレス」Vol.39出演 ハピエクユーストリーム
フォレるしくみ!に
インタビューされました。 フォレるしくみ!









読売新聞都民版
「爽爽記」2009年1月20日 爽爽記コラム








サロンオーナー3月号 「誰にでも簡単にできるブログで集客する」 サロンオーナー3月号
















ラジオ「0から1を生む力」
第1回&第2回出演

ラジオ

ラジオ「起業美人カフェ」 パーソナリティ
110814中川朋子さん
人気記事ランキング
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
ブログランキングドットネット
なかのひと
グリムス
小川晶子の著書 好評発売中♪


当ブログの人気記事がkindleになりました!


プロフィールの作り方決定版!


動画解説、pdfマニュアルつきの好評書籍

アクセスカウンター
無料カウンター
twitter
Categories
Profile
  • ライブドアブログ