さむらいコピーライティング道

ライター、コピーライターで株式会社さむらいコピーライティング代表取締役の小川晶子の日々の記録。本やセミナーの紹介など。

ブックパーソナリティ

小川晶子の新刊


小川の自作アプリ(無料)を紹介している「Samurai Appli開発日誌」

立川亜美さんのこと

「あなたは不思議な人ねー。いろいろな人を呼び寄せるのね。」


親しくさせていただいていた立川亜美さんが9月24日に突然、交通事故で亡くなりました。

「立川のことでお知らせしたいことがあります。お電話ください」というメールを見て、得体のしれない恐怖に異常にドキドキし、震える手で電話しました。
電話口では絶句しました。何も言葉が出てきませんでした。

とにかく、急いでやらなければいけないことがありました。
これから予定しているさまざまなイベントのキャンセルや関係者への連絡などです。

亜美さんは何でも自分でやる人だったので、講座のことや一緒にやっているイベントのことなど、私はわからないことが多すぎて、とにかく何か手掛かりを見つけなければと思って過去のメールを検索しました。

これまでの亜美さんのメールの中に、何か情報がないだろうか。

亜美さんと出会ったのは4年前・・・

「小川様」という書き出しで始まっていたメールが、いつしか「どらちゃん」に変わり、一緒に伝える力について広めたいこと、これまで培ってきたものを残していきたいことがたくさん書かれていました。

亜美さんは、ずっとラジオ業界でがんばってきた人。
これまでたくさんのラジオパーソナリティを育ててきました。

相手の心に響かせる話し方を研究し、喋りのプロだけではなく、ビジネスパーソンに向けてもそれを伝えてきました。

亜美さんに初めて会ったとき、私が「書いて伝える力を広めたい」という話をしたら、すごく共感してくれました。
それから会うたびに、話すことと書くことの違いはなんだろうかと話したり、自己開示が大切というのは一緒だよねと話したりしました。

一緒に食事しながら、お茶を飲みながら、長時間「伝えること」について語り合いました。

あっちこっち行きました。
亜美さんのお友達の家にも一緒に行った。笹塚のスタジオも、オフィスも。銀座のセミナールームみたいなところの見学にも行ったな。


「どうやったら伝わるか?って考えるの、本当に楽しい。どらちゃんと合宿したいくらいだわ」
これは、新宿の時間貸しのミーティングルームで、アイスティーを何杯も飲みながら数時間話していたときの言葉。
伝える力合宿か。すごいなぁー、夜通し語るんだろうなぁと思いました。

冒頭の「あなたは不思議な人ねー」は、亜美さんプロデュースでラジオ番組を始めてちょっと経った頃のメールの言葉。私がブログによく亜美さんのことを書いていたので、それを見た人が亜美さんに連絡をしたりしていて、それを面白がってくれたのでした。

新宿の京王プラザホテルで一緒に打ち合わせをした帰り、「あなた経由でこんな人が来たよ!」という話をしてくれました。


そして、「一般社団法人日本表現コミュニケーション協会」を設立しました。
亜美さんが代表理事で、私が理事。

「どらちゃんと私だったら、最強だよね」と言っていました。


私はいつも明るい亜美さんの言葉をありがたく感じ、そして期待に応えられない自分への歯がゆさと苛立ちも感じながら、最低限にも足りないくらいの働きをしてきました。


「ブックパーソナリティ」という、ラジオパーソナリティになりきって好きな本を紹介することを通じて、伝わる話し方と書き方を体得する講座をスタートさせ、その受講者へのメルマガ1通目を書いたばかりの頃。

東日本大震災が起きました。


亜美さんは電話をくれて、「私たちに何ができるかな」と言いました。
私はふがいないことに、自分の精神的ダメージで、すぐに行動するなんてできなかった。

亜美さんは、「希望があれば人は強くなれるんだ」と言いました。

そして、「希望の本」のコンセプトで、ラジオのコーナーを始めました。生きる希望。未来に対する希望。自分が辛かったとき、助けてくれた本を紹介することで「希望のメッセージ」を伝えようよ、と。

私も登場させてもらって、栗城史多さんの『一歩を越える勇気』を紹介させてもらいました。

笹塚のスタジオで収録。「話すの上手になった!」と褒めてもらえました。このときは何故か落ち着いてスラスラと言葉が出て来て、我ながら成長したのではと思ったりしました。


震災直後から続けていた「希望の本」のラジオですが、今年に入って、ラジオと連動させながら「希望の本棚」としてチャリティブックを作ることにしました。コンセプトに共感してくださった著名人の皆さんに「希望の本」を教えてもらい、そのエピソードとともに1冊の本にまとめるのです。

プロジェクトのメンバーは、亜美さん、美崎栄一郎さん、壁山恵美子さん、私。

ラジオ公開収録のかたちで、視聴者の方を入れながら毎月イベントをしてきました。
岩崎夏海さんや和田裕美さんはじめ、亜美さんと親交のある著名人の方々が個性豊かにさまざまな本を紹介してくれて、笑ったり涙したり。
イベントでは毎回5名のゲストの方にお越しいただいています。

この音声をまとめて1冊の本にし、売り上げは義援金にする予定です。

10月14日が最終回。




亜美さんはいません。心に空席ができてしまったみたいです。





今は、このチャリティブックを完成させることくらいしか、できることが思いつきません。



本が好きで、話すことが好きで、「伝えること」について考えるのが大好きだった亜美さん。



亜美さんがいなくなって・・・私は・・・何ができるんだろう?


ふがいないイモムシみたいになっています。

だけど、亜美さんはいつも言っていた。

「希望なんだよ」
「メッセージを伝えよう」って。



明日は遺品整理に少しお邪魔してきます。
明後日がチャリティイベント「希望の本棚」最終回です。


整理なんてずっとつかないのかもしれないけど、私は亜美さんの分まで伝えていかなければ。

応援する本が集まってきています2 #kibou_hon

ラジオ連動企画「応援しよう!本の力で!」では、つらかったときに救ってくれた本、希望を感じられた本、やる気が出た本を募集しています。

ツイッターのハッシュタグ「#kibou_hon」で、みなさんにつぶやいてもらっている第2弾をこちらにまとめておきます!(リンクがさがせなかった方、ごめんなさい)


*第1弾はこちら→応援する本が集まってきています #kibou_hon

続きを読む

動画撮影中

5e723b7e.jpg
南青山ブランディングサロンにて、ブックパーソナリティ講座で使う動画撮影中です。

本を紹介するブログ記事を書く、というテーマで話してます。


テイク3。。

「応援しよう!本の力で!」第1回音声が聞けます

このブログでもたびたびご案内している、ラジオ連動企画「応援しよう!本の力で!」。

先日収録した音声が、ホームページから聞けるようになりました。
(FMラジオで実際に流れるのは、明日の朝5:00〜6:00の番組内です)


企画の趣旨と、サンプルとして私が思う「希望の本」を紹介しています。
パーソナリティのリスケさんも本を紹介してくれています。

翌週からは、みなさんから寄せられた本のタイトル&メッセージをご紹介していくかたちです。


1回目の音声を聞くと、なんとなく雰囲気をおわかりいただけると思うので、ぜひこちらからチェックしてみてください〜!

希望の本プロジェクト「応援しよう!本の力で!」



ちなみに、プロのパーソナリティであるリスケさんのおかげで、収録時はとっても話しやすかったです。
「さすが!」と思いました。

応援する本が集まってきています #kibou_hon

ラジオ連動企画「応援しよう!本の力で!」では、あなたが希望を失いそうになったとき助けてくれた本、背中を押してくれた本、やる気が出た本を募集しています。

ツイッターのハッシュタグ「#kibou_hon」をつけて、本のタイトルと被災地の方へのメッセージをつぶやいてください。

全部をご紹介するのは無理かもしれませんが、いただいたメッセージの中からいくつか4月のラジオ番組(放送曲リストはこちら)で流します。

ハッシュタグ検索は、時間がたつと出てこなくなってしまうので、こちらにまとめておきます。
(リンクが探せなかった方もいて、ごめんなさい。また、つぶやいたのに、ここに掲載されていない方がいたら、ぜひ教えてください。)


続きを読む

「応援しよう!本の力で!」ラジオ収録に行ってきました

日本表現コミュニケーション協会にて、代表の立川さんと相談して企画したコーナー「応援しよう!本の力で!」は、4月の毎週土曜日にFMラジオ(全国50局)で放送される予定です。

*この企画について詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください。→ラジオ連動企画「応援しよう!本の力で!」

*放送局リストはこちらです。



今日は、その第1回放送分を収録してきました。

続きを読む

ラジオ連動企画「応援しよう!本の力で!」

こんにちは。さむコピ小川です。

日本表現コミュニケーション協会では、こんな企画を始めました。

ラジオ連動企画「応援しよう!本の力で!」




東日本大震災では、本当に多くの犠牲が出てしまいました。
被災された方のお気持ちを思うと、言葉もありません・・・。

一日も早い復興を願うばかりです。日本中が力を合わせて、進んでいかなければならないときだと感じています。


日本表現コミュニケーション協会は、「ブックパーソナリティ講座」をやっています。本を通じて感動を伝える、表現力を身につける講座です。こんな活動をしている私たちだからできることは何か、考えました。

やはり、本の力を借りようと。


理事長の立川亜美さんが、被災地の方と電話で話をしたとき、「ラジオが力になっている」ということを聞いたそうです。テレビ、インターネットが情報源の主流になっている時代ですが、テレビやインターネットが見れない状況で、とくにラジオが活躍しているということがわかりました。


そこで、ラジオ番組と本の力を組み合わせ、応援する企画を考えました。


続きを読む

1月30日ブックパーソナリティ講座やります!

こんにちは。さむコピ小川です。

1月11日に、日本表現コミュニケーション協会を設立したことは、このブログやメルマガでお知らせしました。

日本人の表現力を高め、感動を伝えることができる人材を育成していくことが私たちのミッションとしてあります。

日本表現コミュニケーション協会主催の「ブックパーソナリティ養成講座」を1月30日に開催することになりました!

本を通じて、感動を伝えるプロになるのがブックパーソナリティ養成講座です。

 『いつも感想を聞かれると“良かった!”しか言えない』 
 『自分の感動を誰かを分かち合いたいが……わかってもらえない』 
 『もっと自分らしい発言をしたいが……うまく出来ない』

という人も、
「それ、読んでみたくなりました!教えてくれてありがとう!」と言われます。

また、ブックパーソナリティとして登録し、ステップアップしていくと、活躍できる場も!


講師は、立川亜美さん。
日本表現コミュニケーション協会代表。ラジオパーソナリティを数多く育てている方です。

「ブックパーソナリティ」という名称は、ラジオパーソナリティから来ています。
講座では、ラジオパーソナリティになりきって、本を紹介するということをやります。マイクも準備してあります!

SANY1113



課題図書を紹介するのを練習し、その後、ご自身の好きな本を紹介します。

選ぶ本にも個性があらわれて、楽しいんですよね。

本が好きな方、表現力を磨きたい方、パーソナリティになってみたい方、ぜひぜひ、お越しください!

詳細とお申込みはこちらです。

感動を伝える力をつけるブックパーソナリティ養成講座

一般社団法人 日本表現コミュニケーション協会設立しました!!

こんにちは。さむコピ小川です。

今日は2011年1月11日。

11111と、1が5つも並びます。

縁起がいいということで、この日に設立となりました。

一般社団法人 日本表現コミュニケーション協会!!Japan Association of Communication and Expressionですので、略してJACE(ジェイス)です。

代表はしゃべりのプロ、立川亜美さん。ラジオ番組のプロデューサーもされていて、私はとてもお世話になっております。

私は理事です

JACEは、以前このブログでも少しお話しした「ブックパーソナリティ」の講座を開催します。

日本人の表現力を高めるために、活動していきます

感動を伝えることができる人を増やし、よい社会にしていくことを目指しています。

ブックパーソナリティ講座の情報は、また近々お知らせしますね〜

ブックパーソナリティ打ち合わせ

SANY1113



こんにちは、さむコピ小川です。

先日、ブックパーソナリティの打ち合わせをしてきました。

ブックパーソナリティとは、
薦めたい本の魅力を、きちんと相手に伝えられる人のこと!
単に「面白かった」「よかった」「勉強になった」で終わるのではなく、感動を表現するスキルが身についている人です


発案者は、株式会社アップクリークの立川亜美さん。

ラジオパーソナリティを育てている、しゃべりのプロです。ラジオ番組のプロデューサーもされています。


ブックパーソナリティ講座では、ラジオパーソナリティになりきって、本を紹介します。マイクを前に「こんにちは。パーソナリティの○○です。今日ご紹介する本は〜」ってやるのです。ちゃんと時間も意識します。

楽しそうでしょう??

そして、ブログにも紹介記事をアップします。
「話す」「書く」力をつけるのです。

さらに、講座や読書会の中で、仲間たちの本の紹介に耳を傾けることになります。
「聴く」力もつきます。

もちろん、「読む」力もつきます。


本を通じて、「話す」「書く」「聴く」「読む」力をつける講座にしようと考えた理由は、本があることで無理のない自己表現になるからです。

選んだ本に、その人の個性があらわれます。
本の中の、感動した部分に、その人の個性があらわれます。


そして、大事なことは・・・

感動を伝えること。

批評ではありません。感動を伝えられる人が増えていけば、世の中がよくなる。それが、ブックパーソナリティの意義なのです。


私は立川さんにこのお話を聞いて、とても共感しました。
だから、手伝わせてください!ということで。「書く」パートの部分などでご協力させていただいてます。


私ももっと学んで、講座が開けるように頑張ろうと思います


講座の詳細などはまたご紹介しますね。お楽しみに!
お問い合わせ
Recent Comments
取材等
テレビ朝日「いいはなシーサー」
「最後のメール」出演 最後のメール









TOKYO MXテレビ「新世紀ネタキング決定戦」 ゲストパネラー コピーライターとして出演 ネタキング決定戦

ユーストリーム番組「メディカツ」
第36回出演 メディカツユースト
ユーストリーム番組「金光サリィのハッピーエクスプレス」Vol.39出演 ハピエクユーストリーム
フォレるしくみ!に
インタビューされました。 フォレるしくみ!









読売新聞都民版
「爽爽記」2009年1月20日 爽爽記コラム








サロンオーナー3月号 「誰にでも簡単にできるブログで集客する」 サロンオーナー3月号
















ラジオ「0から1を生む力」
第1回&第2回出演

ラジオ

ラジオ「起業美人カフェ」 パーソナリティ
110814中川朋子さん
人気記事ランキング
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
ブログランキングドットネット
なかのひと
グリムス
小川晶子の著書 好評発売中♪


当ブログの人気記事がkindleになりました!


プロフィールの作り方決定版!


動画解説、pdfマニュアルつきの好評書籍

アクセスカウンター
無料カウンター
twitter
Categories
Profile
  • ライブドアブログ