さむらいコピーライティング道

ライター、コピーライターで株式会社さむらいコピーライティング代表取締役の小川晶子の日々の記録。本やセミナーの紹介など。

ブックライティング

小川晶子の新刊


小川の自作アプリ(無料)を紹介している「Samurai Appli開発日誌」

『副業ライターのはじめ方』を読んで、文章を改悪する仕事があることを知るw

最近、ブックライティングやコピーライティング以外の「ライターの仕事」について調べたり本を読んだりしているんですが。

こちらの本、驚きの連続でした。




こちらの本はあくまで「副業ライター」をすすめているので、難易度が低く需要が多くてお小遣い稼ぎになる仕事を中心に紹介しているわけですが・・・

続きを読む

【ブックライティング】6.取材で重要なこと

ブックライターの仕事のスタートは、基本的に取材から始まります。

取材がとーっても大事です。

続きを読む

【ブックライティング】5.ブックライターの仕事の流れ

いよいよブックライターの具体的な仕事の進め方の話をしたいと思います。

まず、標準的な流れはこんな感じ。


続きを読む

【ブックライティング】4.ブックライターの仕事の魅力

本を1冊書き上げるというのは、なかなか重労働なのではありますが、ブックライターの仕事はやめられない魅力があります。

ブックライターの仕事の魅力を5つにまとめてみました。


続きを読む

【ブックライティング】3.企画書は誰が作るのか


著者本人です。

基本的にはね。

ブックライターの仕事をしていると、ときどき「私も本を出したいのでお願いします」という方がいらっしゃるのです。

続きを読む

【ブックライティング】2.ブックライターはゴーストライターではない、のか

ブックライターの仕事とは、ビジネス書や実用書などの書籍の原稿を、著者に代わって書くというものです。

コンテンツを持っている著者さんにだいたい10時間ほど話を聞いて、それをまとめていけば1冊の本ができます。

前回もお話ししたとおり、書籍のライティングという仕事があることは一般にあまり知られていません。

なので、
「ゴーストライターみたいな感じです」と言うと、あーなるほどとわかってもらえたりします。

続きを読む

【ブックライティング】1.ブックライターの仕事とは

たとえば美容院とかで
「どんなお仕事されているんですか?」と聞かれたときに、「ライターです」と答えると、けっこうな割合で「どんな雑誌ですか?」と聞かれます。

ライター=雑誌に記事を書く仕事

というのが一般的にわかりやすいのでしょうね。

まぁ、そういうときは相手も本気で仕事内容を詳しく知りたいと思っているわけでもないですから、あまりつっこまずに、とは言えウソを言うことはできないので「ビジネス書とかです」と答えます。


続きを読む
お問い合わせ
Recent Comments
取材等
テレビ朝日「いいはなシーサー」
「最後のメール」出演 最後のメール









TOKYO MXテレビ「新世紀ネタキング決定戦」 ゲストパネラー コピーライターとして出演 ネタキング決定戦

ユーストリーム番組「メディカツ」
第36回出演 メディカツユースト
ユーストリーム番組「金光サリィのハッピーエクスプレス」Vol.39出演 ハピエクユーストリーム
フォレるしくみ!に
インタビューされました。 フォレるしくみ!









読売新聞都民版
「爽爽記」2009年1月20日 爽爽記コラム








サロンオーナー3月号 「誰にでも簡単にできるブログで集客する」 サロンオーナー3月号
















ラジオ「0から1を生む力」
第1回&第2回出演

ラジオ

ラジオ「起業美人カフェ」 パーソナリティ
110814中川朋子さん
人気記事ランキング
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
ブログランキングドットネット
なかのひと
グリムス
小川晶子の著書 好評発売中♪


当ブログの人気記事がkindleになりました!


プロフィールの作り方決定版!


動画解説、pdfマニュアルつきの好評書籍

アクセスカウンター
無料カウンター
twitter
Categories
Profile
  • ライブドアブログ